おじいちゃん、おばあちゃんにとって、孫ほどかわいいものはないというが、なかにはそうではないケースもある。愛知県の専業主婦Aさん(65才)の夫は、日頃から孫と戦っているという。Aさんが告白する。

 * * *
●かわいい孫に乱暴する愛し下手すぎる夫

 孫がかわいくて目の中に入れても痛くないと言うでしょう? うちの主人(67才)も気持ちはそうなんですけどねぇ。

 相性が合わないのか10才の孫娘とは敵同士みたい。朝起きた時からけんか腰で、「いつまで顔洗ってんだ。お前の顔なんかいくら洗ったってきれいにならねえんだから、どけどけ」ってこうですよ。

 悔し紛れに孫娘が主人に蹴りを入れると、主人も負けじとゲンコツ。67才の男が10才の女の子相手に、怒鳴り合いしているなんて考えられますか?

 この間は、間違えて孫娘の腕にひっかき傷をつくっちゃったんです。あんまりだから、「どこがそんなに憎いんですか」と怒ったらシューンとして、「いちばんかわいい」って言うんです。

「でもあの子はあなたが嫌いだと思うわ」と言うと、「そうか」と絶句。バカですよねぇ。

 * * *
 スマホプリ『ポケモンGO』は、老若男女に大人気。埼玉県在住の女性Bさん(70才)の夫も、ハマっているというが、ご近所さんからは心配の声も…。Bさんが告白する。

 * * *
●『ポケモンGO』に夢中 徘徊老人と間違われ夫

 囲碁も将棋も麻雀もしたことがない。「そんなことをして何になる」と、世の中のゲームというゲームをバカにしていた夫(72才)。

 高校生の孫にスマホを買わされ、「何をするんだ?」と聞いて、ポケモンGOをちょっといじったんだって。いつの間にか自分もスマホを買って、孫とLINE仲間になり、『ポケモンGO』を始めてたの。

 ポケモンのために電車に乗って出かけて行って、この間は炎天下、10キロも歩いて帰って来た。私が脱水症状を心配すると、「孫に教わったマクドに寄ってきた」だって。

 ほんと、恐ろしいねぇ。本人はすっかり若返ったつもりでいるけど、近所の年寄り仲間は、ひとりでうろつく夫を、「大丈夫ですか?」って。口にこそ出さないけど、ボケて“徘徊”していると思っているんですよ。

 ほんとのところ、どっちなんだか、わからないけどねぇ。

※女性セブン2016年9月8日号