『LINE Payカード』に新しいデザインが追加された。LINEの人気キャラクターのコニーが登場する「Sweet Cony」は、ピンクをベースにハートをあしらったかわいいデザイン。

column030-01

『LINE Payカード』の新デザイン「Sweet Cony」

 

 『LINE Payカード』にはブラウン、ブラック、ホワイト、カラフルの楽しい4種類のカードデザインが用意されているが、「Sweet Cony」は特に10〜20代の若い女性に人気なのだとか。

column030-02

『LINE Payカード』の既存カード。上から横にブラウン、ブラック、ホワイト、カラフル

 

 『LINE Payカード』は一見するとクレジットカードのように見えるが、実はプリペイドカード。お金のチャージ方法はローソンでのレジチャージやコンビニにある端末からのチャージのほか、登録した銀行口座からチャージができる。銀行口座を利用すると、残高が指定金額よりも下回った時に、オートチャージできるのが便利。そのほか電子決済のPay-easy(ペイジー)からもチャージができる。

 使えるお店は提携するJCBの国内外約3100万店の加盟店。支払ったお金100円に付き2ポイントの「LINE ポイント」が貯まるところが魅力で、1 ポイント1 円として、LINE の各種サービスで利用できる。つまりコンビニやネットショップなどで買い物をした時に貯まるポイントで、LINEのスタンプなどが購入できるってこと。1000ポイント以上貯めると自分のLINE Payに追加できるから、マメに『LINE Payカード』を使うことで得できる。

 『LINE Pay』を利用すれば、友だち同士で送金や送金依頼、割り勘などの操作ができる。みんなでご飯を食べに行った時など、誰かがまとめて支払って、後でその友達に支払ったり、請求したりできるのだ。友達が『LINE Pay』に加入していることが条件だが、使えると便利な機能。もちろん、お金のやり取りには本人確認が必要になるので、安心して送金できる。

column030-03

『LINE Pay』で利用できる送金や送金依頼、割り勘などの操作

 

 そんな便利な『LINE Pay』を使うためにも持っておきたい『LINE Payカード』。プリペイドカードなので審査はなく、手数料や年会費などもかからない。申し込みから1〜2週間でカードが届く。

column030-04

申し込みはLINEアプリの『LINE Pay』のページから

 

【カード基本情報】
カード名:LINE Payカード
手数料・年会費:無料
国際ブランド:JCB
年齢制限:なし
発行審査:なし
チャージ方法:銀行口座、ローソン店頭、コンビニ端末
利用できるお店:JCBの国内外約3100万店の加盟店
貯まるポイント:100円に付き2ポイント

 

■関連情報
http://line.me/ja/pay/card

 

文/綿谷禎子