中国の若手写真家レン・ハン、新作個展で東京のスナップを発表

写真拡大

 中国出身の若手写真家レン・ハン(Ren Hang)が、個展「東京」を新宿のmatchbacoで開催する。会期は9月1日から24日まで。 レン・ハンの国内2度目の個展開催の画像を拡大

 レン・ハンは1987年生まれ、中国・吉林省長春市出身。「性」がタブーとされる中国で、友人をモデルにしたヌード作品などを発表している。これまで北京やパリ、ニューヨーク、東京といった世界の主要都市で展覧会を開催。2010年にはイタリアTERNA現代芸術賞に入賞した。今年は「メゾン キツネ(MAISON KITSUNÉ)」初となるシューズコレクションのイメージビジュアルを手がけた。 国内で2度目となる今回の個展は、2015年夏に開催した日本初の個展「NEW LOVE」で来日した際に東京で撮影した作品を公開。アパートの屋上や公園で絡み合う男女のヌードをはじめ、友人達との親密な関係が綴られた日常のポートレートやストリートスナップなどを展示する。■任航「東京」会期:2016年9月1日(木)〜24日(土)開廊時間:13:00〜21:00休廊:日曜・月曜会場:matchbaco   東京都新宿区新宿3-1-32 新宿ビル2号館5階問い合わせ先:matchbaco(tel. 03-4405-9552 / mail. info@matchbaco.net)