美と静寂を楽しむ「竹あかりの世界」生駒市のイベントが幻想的!

写真拡大

奈良県生駒市の高山竹林園を舞台に、アートと伝統工芸が共演する幻想的なイベント『高山 竹あかり』が、10/9〜10/10に開催される。

 大和・高山は、竹製品造りが盛んな地!

大和・高山と呼ばれる奈良県生駒市高山町は、昔から茶道具や編み針などの竹製品づくりが盛んな場所で、茶筌(ちゃせん)の全国シェアはなんと90%以上を占めるという。

今年、20回目を数える『高山 竹あかり』は、大和・高山にある高山竹林園を舞台に、夜の闇に浮かびあがる竹の芸術を観賞する幻想的なイベント。

sub4

個性的なオブジェ群は、奈良在住の美術家・川井ミカコ氏がデザインを担当し、伝統工芸のつくり手たちが古から受け継がれてきた技を使って形にするという。

アートと伝統工芸の共演によって生み出される個性豊かな竹の造形物が、ロウソクの灯りの中ゆらゆらと浮かび上がる光景はまさに“幽玄の世界”だ。

sub5

ロウソクの灯りが、しなやかな竹のオブジェを優しく照らす。

sub3

毎年趣向を凝らした竹のオブジェが展示される。

SONY DSC

ろうそくの揺らぎに癒されそう。

sub2

花火のようなダイナミックなオブジェも。

sub1

■『高山 竹あかり』開催概要

会期:10/9〜10/10 点灯17:30〜20:00(初日は17:00に点灯式を開催)
※入場無料 ※雨天時は中止

会場:生駒市高山竹林園(奈良県生駒市高山町3440)
※イベント当日は近鉄けいはんな線・学研北生駒駅よりシャトルバスが運行

主催:高山竹あかり実行委員会、生駒市

 20周年を記念した写真展、大阪&奈良で開催!

また、『高山 竹あかり』20周年を迎える今年は、これまで展示された造形物の写真を集めた記念写真展を大阪・あべのハルカス近鉄本店、奈良県立図書情報館にて開催するという。

『高山 竹あかり』には行けないけど、幻想的な世界を体感したい!という人は足を運んでみてはどうだろう。

 ■写真展・大阪

会場:あべのハルカス近鉄本店 8F 街ステーション(大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43)
会期:9/18〜9/22 10:00〜20:00(最終日は18:00まで)
※入場無料 ※18〜19日は「茶筌の上編み体験」開催(有料)

■写真展・奈良

会場:奈良県立図書情報館 2F エントランスホール(奈良市大安寺西1丁目1000)
会期:10/4〜10/10 9:00〜20:00 ※入場無料