誰でも簡単!おいしいキッシュの人気レシピ

写真拡大

食事の一品に、お酒のお供に、そしてお弁当のおかずにと、さまざまなシーンで使えて子どもも大人も大好きなキッシュ。見た目もおしゃれなので、テーブルの上を華やかに演出してくれます。「おいしいし大好きだけど、手間がかかりそうで…」。そんなイメージのある方は心配ご無用!タルト生地を作らなくても簡単にできるレシピがありますよ♪



元の記事を見る

パーティシーンにもおすすめ!

■ 食パンがおしゃれなキッシュに変身♪

生地に使うのはなんと食パン!麺棒で薄く伸ばして三角にカットしただけですが、この端っこのカリサク感がまたおいしい♪具材は、彩りを考えてパーティ仕様に。マイクロトマトを加えると味と色のアクセントになりますよ。

■ 冷凍パイシートが大活躍

市販の冷凍パイシートを生地に使っているのでとっても簡単♡ベーコンの旨みやオイスターソースのコクが効いた、野菜たっぷりのキッシュです。これなら、野菜が苦手なお子さんたちも、喜んで食べてくれそうですね!

■ オーブントースターでOK♪一口キッシュ

こちらも土台にしているのは冷凍のパイシート。しかもオーブントースターでOKの超手軽にできるレシピです。型抜きにはタルトやスイートポテト用の型を使用。一口サイズなので、片手でポイッとおつまみ感覚で楽しめます。

体が喜ぶヘルシー&美容キッシュ

■ 朝食の定番食材、シリアルで作る美腸キッシュ

小麦外皮を使った食物繊維たっぷりのシリアルをキッシュの土台に。食べごたえのあるしっとり生地に、チーズたっぷりの卵液を流しオーブンで焼けば完成です!シリアルと卵の相性も良く、新鮮なおいしさですよ。

■ 生地いらず!豆腐効果でふわふわに♪

タルト生地と生クリームを一切使わず、代わりに豆腐をたっぷり加えたヘルシーなキッシュはいかが。ホイッパーで卵液を作り、炒めた具材とともに器へ流してオーブンへ。口当たりが軽く、あっさりした味に仕上がります。

メニューに困った時にパパッと作れる!

■ 家にあるものでおいしくできる☆簡単キッシュ

卵と相性のいい食材なら何を入れてもOK!冷蔵庫に少しだけ残っていた食材も、小さくカットして卵液に合わせましょう。冷凍のパイシートを常備しておくと困った時にすぐできるので、朝ごはんとしても重宝します。

■ 豆乳カレーキッシュはお弁当にもおすすめ!

子どもが大好きなカレーはキッシュとも相性ぴったり♡しかも、冷めてもおいしいキッシュはお弁当にもおすすめです。ココットにクッキングシートを敷いて卵液を流せば、シートごとお弁当箱に入れられて生地なしでもOKですよ。

■ 1つでも十分満足!楽しいキッシュトースト

少し厚めの食パンをそのまま使ったアイデアレシピ☆パンの耳以外をスプーンでつぶせば器が完成!耳の部分が卵液をしっかり受け止め、周りはサクサク、中はふんわり。家族に人気のランチメニューになること間違いなしです。

■ マフィンを具にしたパンキッシュ

マフィンをくり抜き、残ったシチューでグラタン作り♪その時に出たマフィンの中身は、卵やチーズと合わせて小さなキッシュとして楽しみましょう。パン生地が卵液を吸ってしっとりした仕上がりに。おつまみにも良さそうです。

生地も具材も自由自在!キッシュがこんなにアレンジの効くメニューだったとは驚きですよね。ぜひおうちカフェのメニューにも加えて、おしゃれなランチを楽しんでください!

まとめ/関東博子