マンボミュージシャン、グリーンランド国際サンタクロース協会公認サンタクロース、会員制高級紳士餃子レストラン『蔓餃苑』のオーナーとして自ら混ぜ、包み、焼く、芸能界屈指の餃子王がこれまで口にした全国のおいしい餃子の店を語った!!

指南役・パラダイス山元さん

指南役・パラダイス山元さん

ミシュラン☆☆☆店よりも予約が取りづらいといわれる餃子店『蔓餃苑』をひとりで仕切る。『読む餃子』『餃子の王様 最強レシピ』など餃子本多数。近著は『パラダイス山元の飛行機の乗り方』。

◎洋ガラシをたっぷり塗ってガブリ

焼きギョーザ 中華料理 香州

北海道/中華料理 香州(かしう)
焼きギョーザ(6個)660円

美食の街として君臨する北海道札幌だが、中華料理専門店は数えるほど。厚めの皮に、豚肉と野菜がバランスよく、ぎゅっと詰まった大ぶりの餃子。それに、洋ガラシが添えられてくるのがポイント。五目焼きそばと一緒にパクつくのがパラダイス流。
住所:北海道札幌市中央区南3条西4丁目(西向き)
電話:011・231・5688

◎中央線沿い餃子激戦区の勝ち組

華餃子 餃子坊 豚八戒

東京/餃子坊 豚八戒(ちょはっかい)
華餃子(6個)580円

カウンター7席の超狭小物件ながら、ていねいな仕事ぶりと、餃子愛で満たされた夫婦の笑顔にファンがひっきりなしに訪れる名店。独特の香辛料を使い、羽根の美しい工芸品のような餃子に、中国酒が合う。2階はハシゴ階段で上る、隠れ家そのものの個室。料理用手動エレベーターも必見。ただし現在、休業中。
住所:東京都杉並区阿佐谷南3-37-5

 

◎老舗大衆中華店のシャレオツ支店の大餃子

名物肉汁大餃子 SANKOUEN CHINA CAFE&DINING

東京/SANKOUEN CHINA CAFE&DINING
名物肉汁大餃子(4個)520円

カフェのようなモダンな内外装。『名物肉汁大餃子』は、その名のとおり小籠包並みのスープの含有量と、歯ごたえのある皮にカリッとした焼き目が美しい。これだけ中に液体が含まれているというのに、外に漏れ出すことがない餃子の包容力!? がすばらしい。
住所:東京都千代田区神田神保町1-5 島田ビル1F
電話:03・5280・1231

◎オープン50周年の本格点心師の技

ニラ入りヒスイ蒸し餃子 ホテルニューオータニ Taikan En

東京/ホテルニューオータニ Taikan En
ニラ入りヒスイ蒸し餃子(3個)1134円

1964年のホテル開業時から営業。今は眺望のいい16階にある、由緒正しい上海料理レストラン。本場、中国の点心師が仕込む餃子の数々は、まさに食べる工芸品。ほかにもフカヒレ入りや、スープ入りの海老蒸し餃子など、ランチタイムには飲茶を存分に楽しめる高級店。
住所:東京都千代田区紀尾井町4-1 ザ・メイン16F
電話:03・3238・0030

◎香港に行った気になる高級蒸し餃子

海老とニラ入り蒸し餃子 福臨門 家全七福 丸ビル店

東京/家全七福酒家 丸ビル店
海老とニラ入り蒸し餃子(3個)1260円

器の中にフカヒレ入りスープ餃子が1個、優雅に浮かんでいるのが、ここの名物。素材が透けて見えるほどの薄い皮に包まれた蒸し餃子の数々も香港同様のクオリティー。高級店ゆえ、自慢の広東料理のコースを存分に味わいつつ、アラカルトで注文というのが流儀。
住所:東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング36F
電話:03・3283・2002

◎まるまるふっくら体育会系

焼餃子 ファイト餃子専門店

東京/ファイト餃子
焼餃子(10個)450円

大量の油で揚げるように焼く、ガッツリもちもちの皮の中に野菜ギッシリの餃子。店内の壁には芸能人をはじめ、地元高校の体育会系の根性サインがびっしり。いつ行ってもお客さんもびっしり。お土産待ちも行列。下町風情の中、我が道を突き進む餃子スタイル。ビールと炒飯の同時注文が◎。
住所:東京都豊島区巣鴨4-23-6
電話:03・3917・6261

◎オリジナル水餃子の奥深さ

水餃子 按田餃子

東京/按田(あんだ)餃子
水餃子(5個)450円

殻ごと粉末にした有機ハトムギ配合の厚めの皮で、鶏肉ベースに香菜が入った餡、ロシアのペリメニ風の包み方というのが特徴の水餃子。シンプルな外装、店内。テーブル備え付けの香辛料、調味料で、各自思い思いの味に調整していただきましょう。豚そぼろ飯と、とろろスープもオススメです。
住所:東京都渋谷区西原3-21-2 1F
電話:03・6407・8813

◎餃子激戦区・蒲田の隣の意外な名店

焼き餃子 大連

東京/大連
焼き餃子(7個)370円

何か突出した特徴があるわけでもなく、皮、餡、焼き具合、そして値段と、すべてが調和している焼き餃子。餃子にビールか、それともライスなのか、駅からちょっとある道のりを歩いてくる間に、しっかり決断をして入店しましょう。同じ餡で作られたジューシーな水餃子の喉ごしも◎。
住所:東京都大田区山王1-25-14
電話:03・3776・7944

◎羽根付き餃子は日中友好の懸け橋

羽根付き焼き餃子 你好別館

東京/你好(ニーハオ)別館
羽根付き焼き餃子(6個)324円

大連の羽根付き焼きまんじゅうをヒントに中国残留孤児だった店主が考案。白菜たっぷりの餡がおいしい餃子なのはもちろん、場所柄、姉妹店も同様に、濃いめのメイク、アタマの上にネットで束ねたお団子がのっかった美人が多いのも特徴。餃子の王様は大の飛行機好き。
住所:東京都大田区蒲田4-25-7 ハネサムビルB1F
電話:03・3734・2180

◎餃子以外のことは気にしないでください

餃子 上海飯店

神奈川/上海飯店
餃子(6個)580円

時間無制限、食べ放題の中国料理チャンピオンの看板が立ち並ぶ中、中華街で最も質素な内外装と接客であるこの店の焼き餃子のファンは意外にも多い。背脂を熱して餡に混ぜ、包んだ餃子をいったん冷凍するこだわり。蝦鶏鮑のうま煮、五目焼きそば、パイコー飯もついでに喰らえ。
住所:神奈川県横浜市中区山下町138
電話:045・651・2522

◎フワフワさくさくの食感のこだわり

浜松餃子 餃子の店 かめ

静岡/餃子の店 かめ
浜松餃子(10個)400円

店内で食べる客より、持ち帰り客が圧倒的に多い。初めて訪れる人は、スマホの地図を見ながら来ても迷う立地。浜松では餃子を包むことを握ると言う。何年も前から、地道に営業している店の餃子の具材は、ほとんどキャベツ。シンプルにして浜松餃子のベスト。
住所:静岡県浜松市東区中野町1030-1
電話:053・421・0798

◎昭和26年創業、元祖味噌ダレ餃子

焼餃子 元祖ぎょうざ苑

兵庫/元祖ぎょうざ苑
焼餃子(6個)430円

中華街南京町のど真ん中、初代店主から2代目へと、しっかり踏襲された味と技術が評判。丸く型抜きする機械以外は、店内で従業員総出の手作り。味噌ダレでいただく焼き餃子はもちろん、岩塩で食べる揚げ餃子もオススメ。仕上げにはボリュームのあるジャジャ麺のご注文も忘れずに。
住所:兵庫県神戸市中央区栄町通2-8-11
電話:078・331・4096

◎高知の屋台餃子って有名です

屋台餃子 屋台安兵衛

高知/屋台安兵衛
屋台餃子(7個)500円

赤ちょうちん、丸椅子がこの店のスタイル。薄皮に包まれたニンニクたっぷり小ぶりの餃子は、名物のやかんビールやホッピーと一緒に何個でもいけてしまいます。ニンニクなしも選べます。餃子メインの居酒屋のような店は、意外と知られていませんが、高知の文化です。
住所:高知県高知市廿代町4-19
電話:088・873・2773

◎極小サイズの餃子に千切りキャベツの皿盛り

焼餃子 餃子の店 旭軒

福岡/餃子の店 旭軒
焼餃子(10個)350円

小ぶりの餃子が鉄鍋の中に並ぶ姿が有名な博多で、独自に進化した親指大の餃子。タマネギの甘味が餡の中に溶け込み、冷めてもおいしい。タレに長時間つけた手羽先の唐揚げと一緒に注文するのがお約束。博多駅から徒歩数分。新幹線の時間に余裕があれぱ、迷わず直行。
住所:福岡県福岡市博多区博多駅前2-15-22 産興ビル1F
電話:092・451・7896

※表示の個数と料金は1人前です。価格など各種データは取材時のもので変更になっている場合もあります。