30日、中国新聞社によると、ビキニ姿の美女店員が接客することで評判になった中国海南省海口市のレストランが市当局から営業停止とされた上、業務改善の命令を受けた。

写真拡大

2016年8月30日、中国新聞社によると、ビキニ姿の美女店員が接客することで評判になった中国海南省海口市のレストランが市当局から営業停止とされた上、業務改善の命令を受けた。

【その他の写真】

女性の店員がビキニの水着を着用して接客、食事をサーブすることがネット上を中心に話題となったことで、市政府の複数の関係部門が調査を開始。店は「経営内容が低俗」とされたほか、営業許可証に記載された名称と看板の名称が一致しないことや、従業員が衛生証明書を受けていないなどの問題が見つかり、業務改善命令が出された。

市政府の関係部門は、社会主義の価値観から乖離(かいり)しないこと、社会的に健全な姿勢を積極的に示すことを求めるとともに、利益ばかり追求して社会的影響を省みない営業は認めないとして、店に業務改善の命令を出したことを明かした。

店は営業を取りやめ、看板も撤去された。経営者は「市政府の要請を受けてビキニ店員のサービスを中止した。営業を数日取りやめて改善した後、改めて再開する」と話している。(翻訳・編集/岡田)