森の中にいるみたい♪ 窓からツリーハウスが見える、白金台のカフェ「アーヴィング プレイス」

写真拡大

東京・白金台の外苑西通り沿いにある「irving place(アーヴィング プレイス)」は、緑に囲まれたカフェ。ツリーハウスまであり、まるで静寂な森の中にいるようです。さっそく中の様子を、詳しくご紹介していきましょう。

まるで森の中にいる気分

東京メトロ・白金台駅から徒歩約10分。外苑西通り沿いにたたずむ、3階建ての「Biotop」の最上階に「アーヴィング プレイス」はあります。

店内に入ると、天井が高くて開放的な空間が広がっています。ゆっくりできるソファ席も素敵ですが、緑に囲まれたテラス席が最高。森の中にいるような気分になり、思わず深呼吸してしまいそう。

ハーブティーと一緒にいただくひんやりスイーツ

いまの時期のおすすめは、「苺のヴェリーヌ」(800円)。フランス・アンジュ地方発祥のふんわりとしたチーズケーキ「クレームダンジュ」を使ったデザートです。甘さはひかえめでチーズのコクがあり、フルーティーなミックスベリーコンポートやラズベリークランブル、ストロベリーアイスクリームとよく合います。

赤と白とピンクが織りなす層が、とてもキレイ。アイスクリームの上に添えられている、砂糖をまぶして乾燥させた「クリスタライズドミント」の緑色もアクセントになっています。

夏でも体を冷やしたくない人は、「本日のハーブティー」(600円)などの温かい飲み物と一緒にいただきましょう。ハーブティーはカフェインレスで優しい味なので、リラックスできますよ。
見た目がかわいくて華やかな気分になれる「ローズ&ハイビスカスティー」(600円)もおすすめ。

中にも入れる、本物のツリーハウス

窓の外に見えるツリーハウスはオブジェではなく、中に入ることもできるのだとか。専用の階段を使うと、ツリーハウスの入り口にたどり着きます。ちょっとした冒険気分を味わえそう。

ペットの同伴も可能なので、愛犬家のお客さんも多いようです。都内にいることを忘れてしまいそうな「アーヴィング プレイス」に、この夏ぜひ遊びに行ってみてください。

ことりっぷの最新記事