【夏休みの工作に!】100均のストローで作るアートなストローエビ

写真拡大

夏休みも終わりに近づいている。宿題は片付いているだろうか。「教えて!goo」で「夏休みの宿題」という質問を発見! 早速、回答を覗いてみることに。

⬛工作で何を作る!?

質問者のpuamanaさんは、小1の娘でもできそうな夏休みの自由工作のアイデアを教えて欲しいと投げかけている。それに対して、「うちわなんかどうでしょうか?街で配っているうちわの紙をはがして自分で描いた絵を張ればできあがりです」(hkinntoki7さん)や、「紙コップ・ストロー・発表スチロールのお皿などを組み合わせて作った船」(Tiffa9900さん)などの意見が寄せられた。さらに調べてみると、身近なストローを使って、驚きの工作ができるという情報を入手。それは、一本のストローを曲げたり伸ばしたりしてエビを作るというものだ。果たして、どのようなものが出来上がるのだろうか。編集部は、実践してみることに!

⬛ストローでエビを作る!

用意するものは、曲がるストロー、はさみである。まず、長い部分を幅2mm、蛇腹の部分までカットし、残った部分を半分にカットする。続いて、右の部分を、芯の下から上に回して巻き付け、同じように左の部分も巻き付ける。右の部分を上に折り返し、そのまま斜め45度に折り、先ほどと同じように芯に巻き付ける。左の部分も同じように巻き付け、同じ作業を2回繰り返す。残った芯の部分を1/2カットし、ヒゲの残った部分を2cm残してカットする。両足を2cmに切る。2cmに切った各足の部分をジグザグに4つにカットする。最後にエビの尻尾を作る。蛇腹を開いてカラダを起こしたら、ストローエビの完成だ。

詳しい手順は動画でチェック!


ニコニコ動画で見る→bit.ly/2c7Z1MI

⬛圧巻の存在感!

完成したストローエビは、貫禄十分の堂々とした佇まい。ストロー1本で作ったとは思えない出来栄えだ。

まだ夏休みの工作に取り掛かっていないという方は、100均のストローとはさみがあれば出来るのでトライしてみてはいかがだろうか。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)