スイス高級機械式時計ブランドであるジャケ・ドローは毎年、時代を超越した美を称える希少な新作モデルを発表してきた。今回、2016年に限定モデルとして発表された新作のタイムピースは、そんな同社の製品のなかにおいても、従来の創造性と美の限界を打ち破っていると評価が高い。この匠の装飾芸術は今、ジャケ・ドローの時計コレクションを象徴するモデルの1つとして、このノウハウを駆使して、比類のない正確な幾何学模様およびレッドゴールドとエナメルの色彩が放つ虹色の輝きを生み出している。

タイムピースシリーズ

ジャケ・ドローはモダンさと伝統が対になっている。啓蒙思想の時代に誕生したブランドは、その時代の見事な装飾技術を継承。その結果、ジャケ・ドローの装飾技術は、その卓越した機構や、ラ・ショー・ド・フォンのアトリエ・オブ・アート(LES ATELIERS D'ART)で行なわれるエナメル上の絵画や彩色、彫刻やエングレービング、エナメル装飾が施された荘厳なダイアルによって世界中で称賛されている。

装飾技術の中でも、パイヨン装飾は他と一線を画している。この繊細な芸術的装飾技法は、手作業でゴールドの微細な金片を1つ1つ配置して、エナメル文字盤上に均一な幾何学模様を描いた後、半透明のエナメル層で固める。等質の「きめ」と「色」を持つエナメルを生み出すには、窯の極めて高い温度を完璧に制御することが不可欠。とりわけ、このノウハウを会得したピエール-ジャケ・ドローらによって、パイヨン装飾は18世紀にその全盛期を迎えた。ジャケ・ドローの職人たちは、まず当時のパイヨン(金片)を用いてこの技法を復活させた。今日彼らは、新旧の技術を同時に駆使し、この技法と独特の色合いを持つ“高温焼成”エナメルを融合して、新たな感動を生む独自のパイヨンを作り出している。

タイムピースシリーズ タイムピースシリーズ

グラン・セコンド(GRANDE SECONDE)は、斬新なバイオレットとアントラサイトグレーの他に輝かしいブルーを展開している。直径39mmのプティ・ウール ミニット(PETITE HEURE MINUTE)が3つの同じ色を纏う一方で、ポケットウォッチ(THE POCKET WATCH)は、ブルーまたはレッドカラーを採用して懐中時計の伝統に彩りを添えている。今回初めて、プティ・ウール ミニット(PETITE HEURE MINUTE)に直径35mmの女性らしいバージョンが加わり、このシリーズの全モデルと同様、サンレイ仕上げが施された奥深いブルーのダイアルを備えている。

これらの新作モデルは、ルネサンス時代の特徴を忠実に継承しながら新たな進化を模索している。今年ジャケ・ドローは、重ね合わせた金片のデザインを巧みに見直している。まるでビーズのようなゴールドのドットを切り抜き、2本のラインの交差点に手作業で配置して、半透明のエナメルに閉じ込められた装飾の量を際立たせている。1つ1つに極めて綿密な作業を要するこれらのタイムピースは、ひと月に2本しか作ることができず限定モデルとして提供されており、古の職人技の粋と現代の傑作を結集した類稀なデザインを纏っている。

■ポケットウォッチ パイヨン(世界限定8本)

タイムピースシリーズタイムピースシリーズ

価格/555万1200円(税込み)

■グラン・セコンド パイヨン(世界限定8本)

タイムピースシリーズタイムピースシリーズ

価格/493万5600円(税込み)

■プティ・ウール ミニット パイヨン(世界限定8本)

タイムピースシリーズタイムピースシリーズ

価格/443万8800円(税込み)

http://www.jaquet-droz.com/