うるうるでキラキラの瞳は、男性を魅了するだけでなく同性から見てもステキですよね!

パソコンのブルーライトなどの影響で、瞳の輝きが失われてしまう現代女子において、目にイイ食品を摂取するのは習慣にしたい心がけのひとつ。

そこで今回は、フードアナリストで時短美容家の筆者が、うるうるキラキラアイをつくってくれるグリーン色の食品を3つご紹介します。「目にイイ」と言われるブルーベリー以外にも、効果を感じられる食材はたくさんあるんですよ。

■1:ほうれん草

ほうれん草に含まれる“ルテイン”という成分は、目の健康維持に役立ってくれる救世主。粘膜や水晶体に働きかけ、目を守るフィルターのような役割が期待できるんです。

また、白内障の予防にも効果があるなど、うるうるキラキラの瞳と切っても切れない関係にある栄養素とされます。

スムージーにほうれん草を入れるなど工夫しながら、ぜひ毎日の習慣にしてみて!

■2:アボカド

女性に人気の食材アボカドも、うるうるの瞳をつくってくれる成分がたくさん含まれています。

たとえば、“ビタミンC”には粘膜や皮膚を健康に保つ作用のほかに抗酸化作用も期待でき、美しい瞳をキープするためには欠かせない栄養素。

また、アボカドには“ビタミンE”も豊富なので、眼精疲労やドライアイの改善にも働きかけてくれるんです。

乾燥した瞳では、うるうるアイからはかけ離れてしまうもの。ドライアイにお悩みならば、迷わずに“ビタミンE”を摂取して!

■3:ブロッコリー

茹でてサラダにするといくらでも食べられちゃうほど美味しいブロッコリーも、うるうるアイをつくってくれるのに役立つ食材。

ほうれん草と同じようにルテインが豊富に含まれ、食べることで目を有害な要素から守ってくれる働きが期待できます。

ちなみに、ルテインは油に溶けやすいのが特徴。サラダで食べるときには塩で食べるよりドレッシングで食べたほうが効率的に摂取できます。

うるうるでキラキラな瞳は、女性の魅力を倍増させてくれる効果もありますよね。現代女性はパソコンやスマホのせいでドライアイも増えているとか。キラキラの瞳を取り戻したい女子は、ぜひ参考にしてくださいね。

【関連記事】

えっ…朝食は摂らないほうがイイ?医師が「朝だけ断食」を勧める理由