【動画】時速115キロでショッピングカートを壁にぶつけたらこうなった

写真拡大

大型のスーパーなどでは、必ずと言っていいほど置いてあるショッピングカート。私たちは日々当たり前のように使っているが、いったいどれくらい丈夫なのか? そんな疑問を抱いたことのある方はそう多くはいないだろう。

そこで今回は、ショッピングカートを超高速で壁に衝突させることで耐久性を試すという、ちょっとヤリ過ぎな動画をご紹介したい。

・ショッピングカートを車や壁に衝突させる実験

実験を行ったのは、車や航空機の安全性の検証などを行っている、スイスの「ダイナミック・テスト・センター(DTC)」である。そして実験内容は前述の通り、スーパーでお馴染みのショッピングカートに、食品などを積んだまま高速で車や壁に衝突させるというものだ。

・カートは意外と頑丈

動画では、まずはじめに時速19kmで車の側面にショッピングカートを衝突させる実験が行われる。しかしこのカートが意外と頑丈で、車のドアはグシャっと凹んでいるものの、カートの方に大きな損傷は無しといった様子。

・時速117.8kmの衝撃には耐えられず

そして次に行われるのが、時速117.8kmで壁に衝突させるという実験だ。前述の実験では頑丈に見えたカートも、さすがにこのスピードには敵わないようで、衝撃で前方部分が大きく潰れ、積んである食品も大破しているのが見て取れる。

実験内容の豪快さもさることながら見逃せないのが、その美しい映像だ。ただショッピングカートが壁に激突しているだけなのに、絶妙なライティングと躍動感あふれるスーパースローが、実験風景をドラマティックに演出しているぞ。

しかし、くれぐれもこの実験は検証の為のということを忘れてはならない。いくらショッピングカートが頑丈であっても、日々大切に扱いたいものである。

参照元:YouTube
執筆:K.ナガハシ

この記事の動画を見る