公開から何かと話題の絶えない映画『シン・ゴジラ』。なかでも、ゴジラの第2形態は、登場地にちなんだ“蒲田くん”の愛称で親しまれている。

 そんな第2形態に関するあるものが、Twitter上で話題となっている。

 投稿者によれば、京急蒲田駅近くにある「大田区観光情報センター」に立ち寄ったところ、劇中で第2形態のゴジラが進行したルートが記された地図をもらったという。

 地図をよく見ると、ルートを示す矢印とともに「風の塔の側に出現!」「あやめ橋付近で上陸!」(以上、原文ママ)といった解説が入っている。

 これに対しTwitterユーザーからは、欲しいという声のほか、「京急電鉄が撮影協力したことが背景にあるのではないか?」という推測が寄せられた。

 トゥギャッチ編集部は、このルートマップについて同センターに問い合わせてみた。

 

Q. このマップは公式のものなのでしょうか?

A. いいえ、『シン・ゴジラ』を鑑賞した職員が自作しました。

Q. そちらの観光情報センターに行けば、マップがもらえるのですか?

A. このマップは配布しているわけではなく、施設内に貼り出していているものですが、現在はご希望の方がいればプリントアウトにも対応しています。

 

 『シン・ゴジラ』の“聖地巡礼”をする際は、このルートマップを手に、蒲田くんのように商店街に侵攻してみてはいかがだろうか?

 その他、大きな画像や関連リンクはこちら