「新学期前の子供は2種類存在する」ことが一発で分かる写真が激写される

写真拡大

気が付けば8月も後半に入り、子供達は夏休みの課題の仕上げに追われたり、新学期の準備で大忙しなのではないだろうか。そして、キッズ達のなかには、学校に行くのを楽しみにしている子もいれば、そうでない子もいるはず……。

そんな、新学期前の子供は2種類存在し、そのことが一発で分かる写真が激写され、ネットで話題を呼んでいるので紹介したい。読者の皆さんは子供の頃、一体どちらだっただろうか!?

・新学期前の子供は2種類存在する!

画像共有サイトimgurのユーザー、4Gさんによって投稿された画像には、「新学期前の子供は2種類存在する」という証拠が激写されている。

話題の写真には、ピンク色のリュックを背負い ‟気をつけ” のポーズで、引きつった笑顔を浮かべる可愛らしい少女が写っている。きっと、リュックには学校で必要な物が全て詰められ、本当は学校に行きたくはないけど、気持ちにムチを打っている心境がありありと伝わって来る。

・姉と弟の新学期に対する心意気の差がシュール

ところが、少女の後ろには、そういう訳にはいかなそうな男の子が写っているではないか! 少女の弟だと思われる少年は、ちゃんとリュックこそ背負ってはいるものの、床に転がって身を縮こめて泣き崩れている様子だ。

どう見ても、「学校に行きたくないよ〜!!」と駄々をこねている感じで、姉と弟で、ここまで新学期に対する心意気が異なるとは、なかなかシュールである。

・ネットの声「銃を突きつけられたみたいな顔をしてる!」

ちなみに筆者は、完璧に新学期を嫌がる弟くん派だった。少年のように泣き崩れはしなかったが、とにかく学校が好きではなかったので、「学校に隕石が落ちて、1年ぐらい休校になればいいのに……」と、過激なことを本気で願っていたものである。

ネットでは、「女の子が、銃を突きつけられたみたいな顔をしてる」だとか、「社会人になる時も、こんな心境だったな……」といったコメントが寄せられている。

新学期の始まりに気が重くなっている人もいるかと思うが、次は楽しい冬休みを迎えられるように、ぜひとも学業に励んでほしいものである。

参照元:imgur @4G、Reddit(英語)
執筆:Nekolas

この記事をロケットニュース24で読む