みんなと違うと白い目で見る……日本人のここがイヤ。

写真拡大

どんな国や文化にも、いい点もあれば嫌な点もあると思われるが、「教えて!goo」には、「あえて聞きます。日本の嫌なところは?」という質問が寄せられていた。質問者は「最近、テレビでは、日本すごい、世界が驚いた日本、みたいなのが多いですね。もちろん、日本の良さを知るのもいいのですが、敢えて日本人である私たちが思う、日本の、もしくは日本人の嫌なところをお聞かせください」と書き込んでいる。これに対して寄せられた回答を見ると――。

「細かいところ! 医療や技術の分野なんかではそれが役に立ってますが、どーでもいい事に細かい人が多すぎる!と思います」(mikasa190505さん)

「無意味なハンコ(三文判・社判など)が多いこと 真夏に背広を着て汗だくになっているばかばかしさに気付かない、気付いてもみんながやっている」(玄人乙さん)

「都会で通りすがりの人と視線が合うと、一瞬困った顔から嫌なものを見たって表情に。海外暮らしで、このような場合は、軽い微笑みの会釈で通り過ぎます。これは、お互いに危害を与えません、という瞬時の平和条約終結。たまに日本に行くと、この瞬時の平和条約が締結できず」(メキシコの爺ちゃん)

「お金さえたくさんあれば幸せと思い込まされているところ。お金の使い方を知らない日本人は、いつまで持ってても腐らないのでお金を銀行へ貯めまくり(中略)…一般人も政治家も頭の中は『金、金、金』なところ」(oobiguriさん)

などと、思い当たる節がありそうな話がたくさん書き込まれていた。しかし、投稿された意見の多くは――。

■建て前と集団の圧力

「個性が生かせない。団体行動が好き」(yuyuyunn。さん)

「世間体・面子を気にする。本音と建前を使い分ける。皆と同じでないと安心できない」(yotani0425さん)

「人と違った事をやると直ぐ白い目で見る」(MAROU2678さん)

などと、集団に対し“右へならえ”で、本音を隠す、いわゆる島国根性的な国民性を挙げる意見が大半を占めていた。そしてこういう性質は、

「『いじめ体質』です。日本人は異質なものを排除するという考え方があります。例えば昔の村八分。(中略)…学校では、見た目が違う、国籍が違う、障害があるなどさまざまな理由でいじめが横行しています」(bantan_bさん)

という意見にもあるように、平均から外れるものを排除する動きにつながっているのかもしれない。また、本音を隠すことは、

「そのせいで日本語の伝達力は非常に低い。ゆえに、コミュニケーション不足による問題が非常に多い。多くの人は昔ほど、『察する』ことが出来なくなっています。困ったもんです」(くんこばさん)

と、コミュニケーション能力の低さの原因となっているという意見も。

「議論が世界一できない話の通じない国。世界最強宗教国家」(ペンシルさん)

という意見もあった。いつの間にか窮屈で住みにくい国になっていた、なんてことのないように気を付けたいものである。状況をよくするためにあえてネガティブな意見を言うことも時には必要かもしれない。みなさんは日本・日本人の嫌だと思うところはあるだろうか。

三枝大介(Daisuke Saegusa)