伸びるマッシュポテト!? アリゴを作ってみた

写真拡大 (全8枚)

「伸びるマッシュポテト」というものがあるというウワサを聞きつけました。その名も「アリゴ」。フランス発祥の料理なんだとか。

割と簡単にできるとのことなので、筆者も作ってみることにしましたよ!


材料は、ジャガイモ3個(350g程度)、ピザ用チーズ70g、モッツァレラチーズ100g、すり下ろしにんにく少々、牛乳50cc、塩胡椒少々です。

ジャガイモは皮を剥いて1/4〜1/6程度に切っておきます。モッツァレラチーズも大きければ、同じぐらいに切っておきましょう。


水から茹でます。竹串がスッと通るくらいになったら、いったん火を止め、湯を捨てます。


もう一度火をつけ、ジャガイモの表面の水分を飛ばし、粉ふきいものようにします。焦げやすいので、ヘラを使って手早く混ぜてください。水分が飛んだら、火を止めて、イモをヘラで潰していきます。マッシャーを持っている方はもちろん使ってくださいね。


潰れたら、チーズとすり下ろしにんにく、牛乳を入れます。再び火をつけ、ぐるぐるかき混ぜていきます。弱火で焦がさないように混ぜていくと、チーズが溶けていきます。

焦げそうだったら火から離して混ぜてくださいね。粉っぽい場合は牛乳を少量足すか、オリーブオイルを少量足すと良いですよ!


びろーん!! チーズが全部溶けたらこんなに伸びました! チーズの良い匂いがしています♪


ソーセージとガーリックフランスに付け合わせてみました。もちろん普通のマッシュポテトのようにステーキやハンバーグに付け合わせても素敵ですよ♪


ウィンナーにつけてビローン! 伸びます、おもしろい! そして、もちろんおいしい! 見た目チーズなのですが、思った以上にジャガイモの味がします。ガーリックフランスにつけてもおいしかったです。これは、おつまみに最適!

チーズフォンデュのようにいろいろな野菜につけて食べても良さそうですし、残ったら朝食のサンドイッチの具材にしてもOK。チーズなので冷めたら伸びなくなっちゃいますが、温めれば復活します。サーブする皿をあらかじめ温めておくと◎。

家飲みやホームパーティーなど、人が集まる時に作ったら、注目間違いなしのアリゴ。ちょっとおしゃれな食卓を演出したい時に作ってみてはいかがでしょうか?

(田中いつき+ノオト)