プロ野球・球団別地域支持率2016! 今もっとも地元に愛されている球団はどこ?

写真拡大

プロ野球シーズンも終盤に差し掛かり、優勝争いが白熱してきています。at home VOXが過去に行ったアンケート「プロ野球12球団、応援率が高い都道府県は?地元密着ナンバー1はココ!」では、東北楽天ゴールデンイーグルスの地元(宮城)支持率が90.0%で12球団トップでした。あれから2年、その勢力図に何か変化は起きたのでしょうか?

今回もういちど、47都道府県の在住者に同じ質問をぶつけてみました!

写真や表がより大きく表示された記事をご覧いただけます

「Q.どこのプロ野球チームを応援していますか?また、応援するとしたらどこのチームですか?」の球団別・地域回答結果

■セントラル・リーグ
球団人気地域ランキング

■パシフィック・リーグ
球団人気地域ランキング

ほとんどの球団は、予想通り本拠地のある都道府県が支持率トップを飾っています。ただし、読売ジャイアンツは石川・山梨、オリックスバファローズは群馬と本拠地ではない地域からの支持率1位でした。ジャイアンツは前回同様、全国からの人気が高いようです。

ジャイアンツと同じ東京が本拠地の東京ヤクルトスワローズは、前回は東京が支持率2位でしたが、今回は1位となりました。昨年のリーグ優勝や、山田哲人選手が達成した「トリプルスリー」が流行語大賞に選ばれた効果で、地元からの注目度が高まったのかもしれませんね。今年の山田選手は昨年以上の成績が有望視されており、今シーズンも目が離せません!

今回の結果で目を引くのは、なんといっても現在セ・リーグ首位(8月24日時点)の広島東洋カープ。広島県民の96.8%という圧倒的な地元支持率は、今回のアンケートで12球団トップ! 今年は25年ぶりのリーグ優勝が期待大ということもあり、広島県民のみならずとも、注目の球団といえるでしょう。

広島カープにマジックが点灯したセ・リーグに対して、パ・リーグは大混戦(8月31日時点)。リーグ3連覇を目指す福岡ソフトバンクホークスと、それを阻止する北海道日本ハムファイターズが競っています。どちらが優勝を果たすかは、地元の応援パワーで決まる……かも?

来年はWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)の開催が控えており、2020年の東京五輪では、ソフトボールと共に野球が競技として復活することが決まるなど、ビッグイベントが控えている野球。まずは、地元球団から盛り上げていきましょう!

イラスト:タテノカズヒロ

<アンケート調査概要>
対象/対象/全国20〜59歳の男女1,457名(47都道府県各31名ずつ)
調査方法/インターネットリサーチ
調査時期/2016年7月
※アンケート内容の転載にあたりましては、「at home VOX 調べ」もしくは「アットホームボックス調べ」という表記をお使いください。