アーセナル、ムスタフィ獲得を正式発表! 移籍金は推定46億円!

写真拡大

▽アーセナルは30日、バレンシアからドイツ代表DFシュコドラン・ムスタフィ(24)を完全移籍で獲得したことを発表した。現時点で契約期間などの詳細は明かされていない。なお、イギリス『BBC』の伝えるところによれば、移籍金は3500万ポンド(約46億3000万円)となったようだ。

▽今夏の移籍市場でワールドクラスのセンターバック獲得を目指していたアーセナルは、バレンシアとドイツ代表で活躍する24歳のセンターバックの獲得に成功した。

▽アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督は、待望のセンターバック獲得に関して同クラブの公式サイトで以下のように語っている。

「彼は適切な年齢だ。そして、これまで良い経験を積んできた。同様に非常に集中力を持ち、ボールをうまく扱えるプレーヤーだ。我々は非常に素晴らしい即戦力を確保したと共に、将来に向けた補強を行うことができた」

▽ドイツ出身ながらエバートンでプロキャリアをスタートしたムスタフィは、2009-10シーズンのヨーロッパリーグでトップチームデビュー。だが、プレミアリーグでの出場機会がないまま、2012年にサンプドリアに完全移籍した。

▽それでも、サンプドリア在籍3年目にセンターバックのレギュラーを掴んだ同選手は、2014年にドイツのフル代表にサプライズ選出。ブラジル・ワールドカップのメンバーにも選出され、ワールドカップ王者に輝いた。その後、移籍したバレンシアで2シーズンに渡ってレギュラーを務め、先日のユーロ2016でもプレーしていた。