【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「目指せパチプロ パチ夫くん」

写真拡大

●まさにパチもの!

(画像:YouTubeより)
©株式会社ココナッツジャパンエンターテイメント


「目指せパチプロ パチ夫くん」は1987年に株式会社ココナッツジャパンエンターテイメントからファミリーコンピュータ用としてリリースされたパチンコゲームです。

本作は主人公のパチ夫くんがパチンコに興じてパチプロを目指すという内容ですが、

主人公がパチンコ玉そのもの!

さすがにパチンコ玉がパチンコをするというのは予想の斜め上を行った感じでした。

ゲーム内容はパチンコシミュレータとして見ると少々物足りないかも知れませんが、ある意味パチンコをテーマにしたRPGとして捉えると結構面白かったです。
●しあわせのかたち
ちなみに本作は桜玉吉先生の漫画作品「しあわせのかたち」でも紹介されたことがあります。その中で主人公のパチ夫くんが当時バレーボールのマスコットキャラであった「○ボちゃん」と対決するシーンがあるのですが、そのバ○ちゃんは肖像権や著作権の配慮からなのか、あまりにも似ていませんでした。つまり、

まさにパチもの! (パチンコだけに)

※「目指せパチプロ パチ夫くん」の回はかなり面白かったです。

そういえば桜玉吉先生は最近では主に日常生活系日記漫画を描かれていますが、元々はゲーム漫画がメインだったんですね。というよりも桜玉吉先生はファミコン通信連載の「しあわせのかたち」内で、

暗黒舞踏漫画「ラブラブROUTE21(らぶらぶるーととうぇにーわん)」を執筆し、自身最高の読者アンケート3位に入ってしまったことがあります!

しかも「ラブラブROUTE21」、

2014年に実写映画化されてしまいました!

僅か10回足らずの掲載数(しかもページ数で言えば10ページ前後)漫画内漫画でしかも20年以上前に未完の作品が映画化されるとはある意味伝説かもしれません。

【ライター:清水サーシャ Twitter(shimizuSasha)】

【関連記事リンク】
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ポケットピカチュウ」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「Dr.マリオ」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「桃太郎伝説」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「爆弾男」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「舛添要一 朝までファミコン」

 

▼外部リンク