“レジェンドが帰還” ロシツキが古巣S・プラハに復帰

写真拡大

▽スパルタ・プラハは30日、アーセナルを退団したチェコ代表MFトマシュ・ロシツキ(35)の加入を発表した。2018年6月30日までの2年契約にサインしたレジェンドは、古巣で背番号10を背負う。

▽1998年にスパルタ・プラハでプロキャリアをスタートしたロシツキは、2001年にドルトムントに完全移籍。その後、2006年にはアーセナルに移籍し、“リトル・モーツァルト”と称された小兵のテクニシャンは、同クラブでの在籍10年間で公式戦248試合に出場し、29ゴール22アシストの記録を残していた。

▽昨シーズン終了後にアーセナルとの契約が満了したロシツキは、自身のプロキャリアをスタートした古巣に15年ぶりの帰還を果たした。