29日、台湾の人気ユニットF4がデビュー15周年を記念して、再び4人そろって活動することが明らかになった。

写真拡大

2016年8月29日、台湾の人気ユニットF4がデビュー15周年を記念して、再び4人そろって活動することが明らかになった。NOWnewsが伝えた。

【その他の写真】

ドラマ「流星花園〜花より男子〜」から誕生し、アジア中で人気を獲得した4人組ユニット。現在、メンバーのジェリー・イェン(言承旭)、ヴァネス・ウー(呉建豪)、ヴィック・チョウ(周渝民)、ケン・チュウ(朱孝天)はそれぞれ、歌手や俳優として活動中だ。9月3日、ケン・チュウの結婚式がバリ島で行われるが、ここでF4が勢ぞろいするのではないかと期待されていた。しかし、ジェリー・イェンとヴィック・チョウの欠席が明らかになり、ファンを落胆させている。

29日、安徽衛星テレビのリアリティー番組「百変[口巴]星居」の記者発表会に、ケン・チュウと妻で女優のハン・ウェンウェン(韓[雨/文] [雨/文])が出席。ここでケン・チュウの口から、デビュー15周年を迎える来年、4人が再び集結することが明らかにされた。具体的な内容については未定なので、今はまだ明かせないという。

F4の再集結について、最大のネックとなるのはジェリー・イェンだと言われていた。しかし昨年8月のインタビューでは、「またF4でコンサートをやりたい」と語り、メンバー4人が現在も連絡を絶やしていないことを明らかにしている。(翻訳・編集/Mathilda)