オクトーバーフェストビアなど、さまざまなビールを飲み比べてみるのも楽しい。

写真拡大

ビアホールの時期は過ぎても、まだまだ屋外で心地よく過ごせる季節。仕事の後は、解放感を味わいながらおいしいビールとおつまみを楽しみたい…。そんな人におすすめなのが、新宿駅の前で開催されるオクトーバーフェストだ。

【写真を見る】JR新宿駅新南改札前にあるSuicaのペンギン広場で開催される。期間は2016年9月1日(木)から10月30日(日)、午前11時から21時(場合により22時まで)

オクトーバーフェストとは、毎年ドイツのミュンヘンで開催される祭典のこと。世界最大規模のお祭りとも言われ、さまざまなイベントと、ドイツビールで盛り上がる。最近は、日本でもおなじみのイベントとしてご存知の方も多いのでは? 都内で働いている人には、アクセス抜群の新宿駅南口エリアにあるニュウマンの広場でも『NEWoMan OKTBERFEST(ニュウマン オクトーバーフェスト)』として、9月1日から10月30日の期間開催される。

ドイツ・ミュンヘンのオクトーバーフェストに出店する公式ブリュワリー「ホフブロイ」と「シュパーテン」から提供される、今年出来立てのオクトーバーフェストビアは、本場ドイツよりも一足早く味わえるというのだから見逃せない! 他にも、大麦だけでなく小麦を50%以上も使用した贅沢なビール「フランツィスカーナー」や、北ドイツで作られる辛口ビールの「フレンスブルガー」が出店。いろいろと飲み比べてみるのも良さそうだ。ドイツ直輸入のソーセージやトムヤムクン、ナチョス、パエリアなど世界各国のフードも充実。

開放的な空の下、でき立てのビールと世界のフード堪能できるオクトーバーフェスト。駅前なので、待ち合わせや仕事帰りに寄るにもちょうどいい。せっかくだから仕事を早めに切り上げて、友人や家族と一緒に盛り上がってみては? 【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】