エクシングは、10月13日より『PlayStation VR』への対応を予定しているホームカラオケサービス『JOYSOUND.TV Plus』のVR機能「JOYSOUND VR(ジョイサウンド ヴイアール)」に、『ゴールデンボンバー』が出演する撮り下ろし360度パノラマ映像コンテンツを配信すると発表した。

今回配信を予定している撮り下ろしコンテンツは「VR背景映像」と「VR本人映像」の2種類。「VR背景映像」は『JOYSOUND.TV Plus』に搭載された10万曲以上の楽曲を選曲した際、背景映像にゴールデンボンバーが歌唱を盛り上げるオリジナル映像の選択が可能となるサービスだ。これによりゴールデンボンバーと一緒にカラオケで盛り上がったり、自分のために演奏をしてくれたりなど、様々な曲とシチュエーションでカラオケが楽しめる。普段友達と行く日常的なカラオケの風景の中に、ゴールデンボンバーがすぐ隣にいるという、ファンならずとも感動間違いなしの体験を味わえるはず。

また、「VR本人映像」では客席最前列からの視点でゴールデンボンバーのステージを楽しむことができるほか、ライブ会場でメンバーと同じステージに立って一緒に歌う体験ができる。大勢の観客を前に展開するライブパフォーマンスは圧巻で、「JOYSOUND VR」だからこそできる夢の体験を楽しめる。

JOYSOUND VR JOYSOUND VR

JOYSOUND VR JOYSOUND VR

他にも「JOYSOUND VR」では、猫の視点で人気の猫カフェの可愛いにゃんこたちに囲まれたり、桜満開の小田原城址公園での花見が満喫できるなど、現実ではなかなか味わうことのできない特別体験を360度パノラマ映像による圧倒的な臨場感で楽しめる。なお、「VR背景映像」、「VR本人映像」は随時コンテンツの追加配信を行ない、サービスの充実が図られるという。

文/編集部