■連載/コウチワタルのMONO ZAKKA探訪

在るべきものは在るべき場所に。私たちはある程度そうした共通認識の下で生きている。だからこそ、そうでないものに出会うと、驚いたり惑ったり、時には嫌悪感を抱いたりするのである。今回紹介するのは、そのようなに共通認識から外れた雑貨たちだ。身の回りにある日曜雑貨に、動物たちを加えることで私たちの生活に変化を与えている。どれもさりげないデザインなので、部屋の調和を大きく崩したくない、そんな人にも向いている。

■ワイングラスに現れたコアラたち『SOCIAL CLIMBERS Koala』

SOCIAL CLIMBERS Koala SOCIAL CLIMBERS Koala

『SOCIAL CLIMBERS Koala』は大勢の人が集うようなパーティー会場などで、各々のワイングラスを区別するために使う製品だ。使い方はいたって簡単で、自分が使う『SOCIAL CLIMBERS Koala』のカラーを決めたら、グラスのステム(脚)部分に『SOCIAL CLIMBERS Koala』をしがみつかせれば良い。すると、あたかもコアラが木に掴まってるかのような、ファンシーな光景の出来上がりだ。実用的なものなので揃えておいても損はないし、集まった人たちを笑顔にする製品だと思っている。肝心のワインを飲む瞬間に飲みづらそうな気もするが、そこはご愛嬌。カラーラインナップは6色のコアラが1セットになって価格は10ドル(約1000円)で米国のAmazonで販売されている。

■シャワーカーテンに現れた鳥たち『Shower curtain hooks Peeking Birds』

Shower curtain hooks Peeking Birds Shower curtain hooks Peeking Birds

家族で暮らしている人はあまり馴染みがないかもしれないが、単身の世帯やビジネスホテルでよく見かけるシャワーカーテン。ユニットバスであることを強く意識づける存在であって、あまり良い印象を持ってない人もいるかもしれない。それならばこうした雑賀を使ってひと工夫してみてはいかがだろう。『Shower curtain hooks Peeking Birds』はシャワーカーテン用のリングのセット。普通の製品と異なっているのは、各リングの上に色んな仕草をしている鳥たちが留まっている点。使用している時の光景はまるでカーテンレールで鳥たちが休憩しているようだ。味気ないユニットバスも少し賑やかな気分になる。価格は英国のAmazonで1セット(鳥つきリング6個、プレーンリング6個)で9.35ポンド(約1200円)で販売されている。

■トイレブラシに現れた鳥たち『バード トイレブラシ』

バード トイレブラシ バード トイレブラシ

鳥たちは私たち人間のことが好きすぎるようだ。今度はトイレの中にも姿を現した。『バード トイレブラシ』はいわゆるトイレブラシなのだが、柄の先に1羽の鳥が留まっている。もちろんブラシを使用する時に退いてくれる、なんてことは期待できない。だが、よく見ると柄の形は枝の形をしているではないか。へりくだるべきは使用させてもらう私たちの方なのかもしれない。鳥のカラーはブルーとグリーンの2ラインナップ。価格は税抜2600円で楽天市場から購入することが可能だ。

■ハンガーに現れた鳥たち『Bird Hanger』

Bird Hanger Bird Hanger

鳥たちが私たち人間のことが好きなのはもう疑いようがない。今度はクローゼットにまで姿を現した。『Bird Hanger』の機能はいたって普通のハンガーだが、その上部には1羽の鳥が留まっている。考えてみるとクローゼットにハンガーを掛けた際の、ポールとクローゼットの間の空間は何にも使用されていなかったことに気づく。デッドスペースを有効に活躍するアイデアだ。せっかくならまとめて購入して何羽も揃えたい。カラーラインアップはライトグリーン、ダークブルー、オレンジ、パープルの4種類。日本の「Micro Works」によるこの製品、以前は約4000円で販売されていたが、残念ながら現在は取り扱いは終了してしまっているようだ。

■洗濯ばさみに現れたコウモリたち『SUCK UK Spooky Bat Pegs』

SUCK UK Spooky Bat Pegs SUCK UK Spooky Bat Pegs

『SUCK UK Spooky Bat Pegs』は洗濯ばさみのセットだ。洗濯ばさみのグラップの部分の形をコウモリの耳に見立てて、デザインとして利用していることが判る。もっとも、羽根のサイズがかなりあるし、黒一色の異様なデザインは一般的な洗濯ばさみとはだいぶ様相の違うものになっているのだが。3個セットで価格は10ドル(約1000円)。「FANCY」から購入することが可能だ。

■洗濯ばさみに現れたサーカス団『Pegzini Family』

Pegzini Family Pegzini Family

こちらの洗濯ばさみにはサーカス団のキャラクターたちが現れている。ジャグリングする男性や、逆立ちする女性、一輪車に乗るサルなど、ひとつひとつの洗濯ばさみのデザインが凝っていて、しかも幾分ノスタルジックな雰囲気が漂っているのがいい。洗濯物を干す際に使用すると、洗濯紐をサーカスのロープとして見立てるデザインになっている。繰り返される家事も、こうした雑貨があると楽しい気分になれる。価格は1セット税抜1900円。楽天市場でも販売されている。

■台所に現れるサルたち『Just Hanging-Kitchen hooks』

Just Hanging-Kitchen hooks Just Hanging-Kitchen hooks

『Just Hanging-Kitchen hooks』な台所で調理器具をぶら下げるために使用するフックだ。使い方は、食器棚の縁やポールなどにサルたちの腕を引っ掛けて、彼らの尻尾に調理器具をぶら下げて使用する。3匹のサルがセットになっている製品だが、あるものは挙げている腕が、右、左、両手と3匹とも異なるポージングになっている。カラーラインナップはイエロー、レッド、ブラックの3種類。1セット税抜1600円で楽天市場から購入することができる。

■吊り下げランプに現れたキングコング『King Kong Kabel』

King Kong Kabel King Kong Kabel

気に入ったランプを見つけて購入したものの、家で取り付けてみたところコードが長すぎてランプの位置が低い、という経験をすることがあるかもしれない。とりあえず私は2年前から現在進行形で経験している。そんな時に便利そうなのがこの『King Kong Kabel』のような製品。『King Kong Kabel』は本体にコードを巻きつけることで、使用するコードの長さを調整する製品だ。イヤホンのコードを調整する製品は多く見かけるが、照明器具のコード長を調整する製品はそう多くない気がする。この『King Kong Kabel』が面白いのは何と言ってもそのデザイン。アクリル製プレートはキングコングのシルエットをしたプレートになっているので、コードを巻きつけるとまるでワイヤーを掴みながら登る様に見える。照明器具のコードというのは位置的にも逆光になり、なかなか目につかない部分。こういう部分に遊びの要素を潜ませてこそ、ユーモアのある人間、と勝手に思っている。「FANCY」で11ドル(約1100円)の価格で販売されていたが、残念ながら8月21日現在は品切れとなってしまっている。

text/Wataru KOUCHI

趣味は合唱、読書、語学、旅行、美術館巡り、雑貨屋探索etc...日本、海外の雑貨やガジェット、デザインコンセプトの中から思わず「それ、いただき!」と言ってしまうモノ達を紹介するライター。

■連載/コウチワタルのMONO ZAKKA探訪