キリン「氷結」新商品の発売中止を発表

写真拡大

キリンビールは8月30日、9月20日からの発売を予定していた「キリン 氷結 ハロウィンオレンジ<期間限定>」について、発売中止にすると発表した。

同社の発表によると、発売中止の理由は「原料として購入したブラッドオレンジ果汁(イタリア産)が加水されている可能性が高く、オレンジストレート果汁として使用できないと判断したため」。

「氷結」で使用しているオレンジストレート果汁は、日本農林規格(JAS規格)において、「オレンジの果実の搾汁以外のものを使用していないこと」と規定されており、水が加えられているとオレンジストレート果汁とは言えなくなってしまう。そのため、今回発売中止の決断に至った。

なお、流通向けに配布した見本品については「健康上の問題はございません」とのことだ。