【ラベルをはがしておしゃれに!】日用品のホワイトボトル化

写真拡大

家にある洗剤やシャンプー。市販のボトルでは、パッケージの色やデザインも様々で統一感がないし、キッチンや洗面所がごちゃごちゃとした感じがして嫌だなと感じている人も多いはず。おしゃれな部屋にこだわっている人は、専用の容器を用意したり、いろいろとカスタマイズしていることだろう。だが、わざわざお金はかけたくないし、すべて詰め替えるのも面倒……。そんな人に朗報なのが、「ラベルをはがすだけで日用品をホワイトボトル化する」という方法! どれだけスッキリおしゃれな感じになるものか、早速試してみることに!

■ラベルをはがす!ただそれだけ♪

方法も何もないが、やり方はただ「ラベルを」はがすだけ。キッチンまわりでは、食器用洗剤、掃除用洗剤、洗面所・脱衣所ではハンドソープや洗濯用洗剤、綿棒からコンタクトレンズ洗浄液のケースなど。はがせるものはなんでもOK。もともとのボトルが白いものなら、ラベルをはがした容器をズラッと並べたときに、清潔感のあるスッキリと白でまとまり、お部屋も明るくシックでおしゃれな印象に大変身!

詳しい手順は動画でチェック!


ニコニコ動画で見る→bit.ly/2btuwhC

■キャップまでこだわれば完璧なモノトーンカラーにも!

市販されている日用品のボトルは、キャップの色が青かったり、黄色かったりと様々だ。カラフルなのもそれはそれでかわいらしいが、モノトーンカラーに徹底的にこだわりたい人は、キャップも白いものまたは黒いものだけを探し当てて、洗剤選びをしてみるなんていうのもあり。ラベルをはがしてしまった容器が増えたときの、使い間違いにだけ注意して、ホワイトボトル化をぜひ楽しんでみてほしい。

「教えて!goo」では、「あなたが知っているキッチンのお悩み解決裏技は?」への回答を募集中だ。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)