日本でここだけ!ひとつで3度おいしい老舗お醤油屋さんの「エゴマ醤油ソフトクリーム」

写真拡大

岩手県盛岡市にある「食楽日和(クラビヨリ)」では、日本でここだけの「エゴマ醤油」を使ったソフトクリームが人気です。他にはない、新しい味わいのデザートシロップ2種類をトッピングすれば、ひとつで3度楽しめるんですよ。 オンリーワンの美味しさを、散策の途中に味わってみませんか?

「毎日の暮らしをていねいに」がコンセプト

風情ある古い町並みが残る岩手県盛岡市の中ノ橋周辺。石畳の小道沿いに、大正3年創業の老舗「浅沼醤油店」の直営店「食楽日和」はあります。

店内には、昔ながらの製法でていねいに造られた醤油や味噌をはじめ、ドレッシングやビネガーなどさまざまな調味料が勢ぞろい。全て化学調味料や添加物に頼らず、素材と醸造を生かした「食楽日和」のオリジナル商品です。

特許製法のエゴマ醤油を使ったソフトクリーム

「食楽日和」に立ち寄るとつい食べたくなるのが、日本でここだけという「エゴマ醤油」を使ったソフトクリーム。エゴマ醤油のコクのある塩加減が、濃厚なミルクと絶妙にマッチ。「和」を感じる甘じょっぱい味わいがクセになると、リピーターを増やし続けている人気商品です。

醤油の原料である大豆や小麦アレルギーを持つ子どもが増えていることが、商品開発のきっかけとなった「エゴマ醤油」。岩手県一関市で無農薬・無化学肥料のエゴマ油を生産している「花菜油の会」と共同で取り組み、油を絞ったあとのエゴマのかすを使い醤油を作ることに成功。日本で初めて商品化し、特許を取得しました。

お醤油と味噌のデザートシロップをトッピング

珍しいのは「エゴマ醤油ソフトクリーム」だけではありません。お好みでトッピングする2種類のシロップにも、醤油や味噌が使われています。

「キャラメSoyシロップ」は醤油がベースで、みたらし団子のようなこっくりした味わい。「マロンMisoシロップ」は、糀みそに和栗を加えてまろやかさをプラス。斬新な組み合わせなのにどこか懐かしさを感じる風味です。

2つのシロップは店内に置いてあり、自由にトッピング可能。ひとつのソフトクリームで、3つの味を楽しめます♪

女性に人気、まろやかでフルーティーな果実酢シリーズ

そのほか、女性客を中心に人気なのが、カラフルなパッケージもかわいい「北の国果実酢シリーズ」。原料となるフルーツはすべて岩手県産。1年とじっくりと時間をかけて造られる果実酢は、まろやかで飲みやすいと評判です。

食事前に少量飲むことで、脂肪の吸収を抑える効果もあるんだとか。夏はさっぱりと炭酸割りでいただくのがおすすめです。

また、気になった果実酢や調味料は、店内で試飲が出来るのも嬉しいところ。自分の好みの味を見つけてみてくださいね。

「食楽日和」のある中ノ橋エリアは、昔ながらの喫茶店やわんこそばも楽しめる老舗そば屋、歴史的建造物が点在し、見どころがたくさん。

レトロなまち歩きの途中に、ここでしか味わえないスイーツでひと息ついてみませんか?

ことりっぷの最新記事