夜景評論家がプロデュース

写真拡大

東京スカイツリー(東京都墨田区)では、2016年9月1日から9月30日まで、夜景評論家が"月"をテーマに東京スカイツリーの夜景をプロデュースするイベントが行われます。

まるで本物の月

「Special Autumn Moon Nights Event in TOKYO SKYTREE(R)」は、中秋の名月の時期に合わせ、月をテーマにした夜間演出が楽しめるイベント。

展望デッキ フロア350で、「SKYTREE ROUND THEATER(R)〜奇跡の月」が19時30分・20時15分・21時(各回約3分)の3回行われます。

様々な月の表情をはじめ、月にまつわる現象など、美しい情景を映像で紹介する演出です。展望台の窓を巨大なスクリーンに仕立て夜景を背景に映像と音響で、展望デッキが臨場感と迫力のある空間に変身します。

また天望回廊では、月の魅力を感じられる演出「パワームーン」が開催されます。「ソラカラポイント」では、霧のスクリーンに月の映像が投影され、まるで本物の月に触れているかのような演出もあるのでこちらも注目です。

「パワームーン」は19時から営業終了まで行われます。

展望デッキの入場料金は大人2060円、天望回廊の入場料金は大人1030円です。

詳細は公式サイトへ。