インテルDF長友佑都が軽症と報告…最終予選を戦う日本代表には「全力で応援します!」とエール

写真拡大

▽負傷により日本代表への不参加が発表されていたインテルのDF長友佑都が自身のツイッター(@YutoNagatomo5)を通じて軽症であることを明かした。

▽ロシア・ワールドカップ アジア最終予選に臨む日本代表に招集されていた長友だったが、27日に負傷していることが判明。インテルのフランク・デ・ブール監督が明かしていた。

▽日本代表メンバーから外れた長友は、28日に行われたセリエA第2節のパレルモ戦を欠場していた。長友はケガの状態についてツイッターで「怪我は軽症ですので、心配して下さるファンのみなさん安心して下さい」と投稿し、ファンに向けて軽症であることを明かした。

▽また、日本代表についてもコメントし、「代表に行けないのは残念ですが、イタリアから全力で応援します!みんなの思いを一つに」と厳しい戦いが続く最終予選に向けて、日本代表にエールを送るとともに、ファン・サポーターへ応援を呼びかけた。