写真提供:マイナビニュース

写真拡大

トヨタ自動車ならびに全国のトヨタ店(東京地区は東京トヨタおよび東京トヨペット)は、トヨタ店チャネル創設70周年を記念し、25〜29日の5日間にわたって「CROWN JAPAN FESTA」と題した一連のイベントを開催した。同イベントは「クラウン」誕生60周年を機に、初代から7代目の歴代「クラウン」をレストア(復元)する活動「DISCOVER CROWN SPIRIT PROJECT」の集大成となっている。

一連の活動の集大成として、29日には「CROWN JAPAN FESTA in 代官山」を開催。同日に発売された「クラウン」特別仕様車「J-FRONTIER」の発表とともに、新キャンペーン「COOL or HOT? CROWN JAPAN!」の発表も行われ、新CM「COOL or HOT?」編の放映後に、新CMに出演する豊川悦司さんと、舞妓役で出演したAKB48の渡辺麻友さんによるトークショーも行われた。

「クラウン」特別仕様車「J-FRONTIER」は、つくる人から乗る人まで「日本を夢中にするクルマ」をめざして、「クラウン アスリート」「クラウン マジェスタ」に設定された特別仕様車。日本のものづくりの技術を駆使して作り出したレイヤーウッドステアリングや、ウルトラスエードもしくはプレミアムナッパの本革シート表皮を採用したモデルとなっている。

「CROWN JAPAN FESTA in 代官山」では、レストアされた歴代「クラウン」約50台が代官山に集結してパレードを実施。パレード最後の車両となった初代「クラウン」がイベントステージに上がり、中から豊川悦司さんが登場した。豊川さんは初代「クラウン」の乗り心地について、「圧巻でした、トヨタ自動車の技術力の素晴らしさに感動、心が震えました」とコメントしている。

素性が明かされていなかった新CMに登場する舞妓さんも豊川さんと一緒に登場し、AKB48の渡辺麻友さんであることを自ら発表。渡辺さんは着物姿で1回転し、「着付けと化粧でおおよそ3時間かかり、ここまで本格的なのは初めてです」と感想を語った。

(木下健児)