落ち込んり恋愛がうまくいかないとき、やっぱり頼りになるのは“女友だち”。ガールズトークでぶっちゃけトークをしたり、ときにはよきライバルだったり……。女友だちって大切だし、刺激を与えてくれる存在ですよね。でも気がついたら、自分と似たようなタイプばかりとつるんでいないでしょうか?

すべての女子が持つべき“女友だち”5タイプ

たしかに似た者同士のほうが話も合うし、気兼ねしないかもしれません。でもいろいろ違ったタイプの女友だちを持つほうが、興味や関心も広がるし、いい刺激を与えてくれるはずです。
そこで今回は、すべての女子が持つべき“女友だち”とはどんなタイプがあるのか、リサーチしてみました!

タイプ1:見栄・ウソ・お世辞とは一切無縁! “直球ストレート”女子

やっぱり女友だちの醍醐味って、見栄もプライドも気にしない本音トークができること。余計な気をつかわないですむし、友だちだからこそ打ち明け合える秘密や人に言えないコトってたくさんありますよね。そんなふうに、とにかくなにはさておき直球ストレートな話ができる女友だちは絶対に欠かせない存在です。

タイプ2:永遠に不滅! なにがあっても絶対味方になってくれる“忠犬”女子

女心って勝手なもので、上記のようななんでも話せる友だちが欲しいと思う反面、「友だちにはなにをおいても、一番の味方であって欲しい」という気持ちもあります。そこで、いつ、どんなときでも、なにがあっても絶対味方でいてくれるまるで忠犬のような女友だちもぜひ一人は確保したいものです。
傷ついたり、悩んだりしているとき、傍にいてほしいのは、正論を並べ立ててお説教するような友だちではありません。「あなたは間違ってないよ」と言ってくれる人に頼りたくなるのが人情ではないでしょうか。

タイプ3:電話1本ですぐに駆けつけてくれる“お助けマン”女子

学生時代は気の合う友だち同士いつも一緒にいれたかもしれませんが、社会人になったり結婚したりすると、そんなふうにもいかなくなってきます。そうやって時間がたつうちにだんだん疎遠になって、やがて音信不通になってしまうのもめずらしくはありません。
でもそんななか、しょっちゅう会うわけではないし、定期的に会っているというわけでもないけど、いざというときには電話1本ですぐに駆けつけてくれる、という女友だちも頼りがいのある存在です。離れていても、気持ちはきちんと通じ合っている、まるで同志のような心強い友情と言えるでしょう。

タイプ4:そばにいるだけで気持ちが落ち着く、究極の“癒し系”女子

この多忙でストレスフルな日々、癒しを求めているのは男性だけではありません。女同士の友情にだって、そんなそばにいるだけで気持ちが落ち着く“癒し系”な友だちがいれば、どれだけ心の潤いになることでしょう。そんな女友だちはとにかく“聞き上手”。こちらの話をとことん辛抱強く聞いてくれ、ストレスや心のうやむやを発散させてくれます。
ただ聞くだけでなく、すべてを話し終えたあと、なんとも穏やかで前向きな気持ちにしてくれるのが、このタイプの女子のすごいところ。男ならずとも、こんな女子は手放したくありません!

タイプ5:社交的で知り合いも多い、華やか“パーティーガール”女子

生まれつき人見知り、という人もいれば、その反対の人もいます。この“パーティーガール”タイプは、むしろ“いつも誰かといるほうが当たり前”というくらい、とにかく社交的で、初対面の人ともすぐに友だちになってしまう気さくさを持っています。まさに生まれながらにして“ネットワーキング”がうまい! そのため友だちや知り合いも多く、いつも人の輪の中心にいるような人です。
こんな友だちがいると、合コンなどのお誘いも多くなるし、いろんな人と知り合えるきっかけも自然と増えます。自分が内向的だと感じている人は、なおさらこのタイプの友だちを一人は持っておくことをおすすめします。

▽ 参考記事(海外サイト):