写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ビー・エム・ダブリューは26日、「MINI 3ドア」「MINI 5ドア」をベースにした特別仕様車「MINI Seven」を導入し、全国のMINI正規ディーラーで販売開始した。

今回登場した「MINI Seven」は、1959年にMiniが初めて誕生した時のモデルのひとつである「オースチン・セブン」に由来している。ひと目でこのモデルとわかる「7」をモチーフとした「オースチン・セブン」のデザインアイコンをはじめ、英国らしい伝統的なデザインを生かしながら、より洗練した気品あるデザインを細部まで施した。

エクステリアは「MINI」をいっそう上質に仕上げる「MINI ユアーズ」デザイン・プログラムのボディーカラー「ラピス・ラグジュアリー・ブルー」に、同モデル専用であるメルティング・シルバーのルーフとミラー・キャップでコントラストを演出している。さらに専用デザインの17インチアルミホイールと、モルトブラウンをアクセントカラーに採用した専用のボンネット・ストライプを採用。ひと目で「MINI Seven」とわかる英国の気品ある外観とした。

インテリアはモルトブラウンをアクセントカラーとしてダッシュボードやシートのチェック柄に採用することにより、英国の伝統を感じる落ち着きを演出。専用のデザインモチーフをセンターメーターやドアシルに施している。

ラインアップは3ドア・5ドアがあるほか、ハイパフォーマンスな「S」モデルやディーゼルエンジン搭載モデルがあり、いくつかのモデルに6MT仕様も用意されている。価格は「MINI クーパー 3ドア Seven」の6速MTが309万7,000円、「MINI クーパー 5ドア Seven」の6ATが341万7,000円(ともに税込)など。

(山津正明)