写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは26日、プレミアム・コンパクトSUV「ディスカバリー スポーツ」2017年モデルの受注を開始した。最新のインフォテインメント・システム「InControl Touch Pro」を標準装備している。

「ディスカバリー スポーツ」2017年モデルは、高速かつ直感的なタッチ操作が可能なインフォテインメント・システム「InControl Touch Pro」を採用したほか、オールテレイン・プログレス・コントロール・システム(ATPC)やオートマチック・ハイビーム・アシストなどの最新装備も新たに標準装備とした。

ATPCは、ドライバーがペダル操作をせずにステアリング操作のみでトラクションを最適化し、車両を一定の速度(1.8〜30km/h)で走行させる機能。内外装の質感を高めるグラファイトパックやダイナミックパックなどのオプションパックも設定し、さまざまなユーザーのニーズに対応した。エクステリアカラーには「シリコン・シルバー」「ファラロン・ブラック」「カルパチアン・グレイ」「アルバ」といった新色を追加している。

価格は「ディスカバリー スポーツ SE」510万円、「ディスカバリー スポーツ HSE」599万8,000円、「ディスカバリー スポーツHSE ラグジュアリー」723万円となっている(価格はすべて税込)。

(山津正明)