29日、このほど13歳年下男性との交際が発覚した歌手のエルバ・シャオが、恋多き女のため「台湾のテイラー・スウィフト」と呼ばれている。写真はエルバ・シャオ。

写真拡大

2016年8月29日、このほど13歳年下男性との交際が発覚した歌手のエルバ・シャオ(蕭亞軒)が、恋多き女のため「台湾のテイラー・スウィフト」と呼ばれている。聯合報が伝えた。

【その他の写真】

エルバ・シャオは17年前のデビューから現在まで、恋人として浮上した男性の数は15人余り。俳優のサニー・ワン(王陽明)やニック・チョウ(周湯豪)、最近では12歳下のコー・チェントン(柯震東)など、どれもイケメンばかりだ。さらにこのほど、また新恋人の存在が明らかになったが、今度のお相手はゴルフ選手のマイケル・チェン。エルバより13歳年下の24歳で、歴代彼氏で最年少だったコー・チェントンの記録を更新している。

恋多き女のため「台湾のテイラー・スウィフト」と呼ばれる。本家本元のテイラー・スウィフトはこれまで、俳優ジェイク・ジレンホールや人気ミュージシャンのジョン・メイヤー、DJのカルヴィン・ハリスらと交際し、歴代彼氏の数は08年から数えただけでも12人ほど。現在は英俳優トム・ヒドルストンと交際中だ。(翻訳・編集/Mathilda)