インスタを停止していたジャスティン・ビーバーが早々にアカウントを復活 → 実は単なるアクシデントだったことが判明!

写真拡大

2016年8月上旬に3年振りの来日を果たし、再び、日本女子のハートを震いに震わせた人気歌手ジャスティン・ビーバー。つい先日、ファンの嫌がらせにブチギレた彼が、画像共有サイトInstagramのアカウントを停止したとのニュースを、お伝えしたばかりだった。

ところが、そこはお騒がせのジャスティンのこと、なんと、2週間も経たないうちにアカウントを復活させてしまったのだ!! ……と思いきや、実は単なるアクシデントだったことが判明し、またもやファンをガッカリさせていたというのである!

・ファンの嫌がらせが原因でインスタのアカウントを停止!

もともと、ジャスティンがInstagramのアカウント削除したのは、彼の新恋人と噂されるモデル、ソフィア・リッチーに嫉妬したファンが、ネガティブなコメントを書き込んでいたことが理由だ。

そんなファンの態度に失望した彼が、「嫌がらせをやめないのなら、アカウントを非公開にするぞ」と警告したにもかかわらず、事態が改善しなかったため、非公開どころか削除してしまったのである。

・2週間もしないうちにアカウントが復活!


ところが、2週間も経たないうちにジャスティンのアカウントが復活し、それまでの投稿全てが見られる状態になっていたという。さらに、彼が飼い犬トッドとたわむれている動画や画像が、多数アップされていたとのこと。

当初は、ジャスティンがアカウントを削除したと報道されていたが、どうやら削除ではなく、アカウントは一時停止に設定されていたようだ。彼のInstagramをフォローしていた7700万人ものファンは、アカウントの復活に喜々とし、メディアはこぞって、「ジャスティンがInstagramに戻って来た!」と報道していた。

・実はアクシデントだったことが判明……

ところが、喜ぶのは時期尚早だったようで、またもや、ジャスティンのInstagramのアカウントが見られなくなっているではないか! 「一体ど〜なってるの!?」と混乱するファンやメディアに向けて、ジャスティンが、「Instagramは復活してないよ。あれはアクシデントだ」と、Twitterに投稿。

その投稿がアップされるまで、ジャスティンのインスタ復活を祝うファンが、「#JustinReactivatedParty:ジャスティン復活パーティー」とのハッシュタグを作成して盛り上がっていたのだ。それだけに、2度にわたるインスタの一時停止に、再びファンが涙することとなったのである。

ジャスティンのプライベートが垣間見られなくなってしまい、ファンとしては辛いところだろう。だが、今回のアクシデントで、アカウントは削除されたのではなく、一時停止になっていることが明らかとなった。なので、ジャスティンのご機嫌が直れば、またアカウントの復活を期待できるのではないだろうか。

参照元:Facebook @Justin Bieber、METRO、billboard(英語)
執筆:Nekolas

この記事をロケットニュース24で読む