心が開放的になる夏は、出会いの季節。間もなく終わろうとしている今年の夏も、さまざまな場所でさまざまな出会いがあったことだろう。そんな出会いをサポートしてくれるイベントの1つが合コン。日本の女子に憧れを抱く中国の男子も、合コンには興味津々のようである。(イメージ写真提供:123RF)

写真拡大

 心が開放的になる夏は、出会いの季節。間もなく終わろうとしている今年の夏も、さまざまな場所でさまざまな出会いがあったことだろう。そんな出会いをサポートしてくれるイベントの1つが合コン。日本の女子に憧れを抱く中国の男子も、合コンには興味津々のようである。

 中国メディア・今日頭条は14日、中国人男性が日本人女性と付き合う方法について紹介する記事を掲載した。記事は、「日本の女性を捕まえるための突破口は、すなわち合コンだ」とした。そして、合コンについて同数の男女が居酒屋で向かい合って座り、まずは自己紹介によるアピールを行い、それから好みの女性をターゲットに定め、重点的に攻めていく……という「流れ」について紹介した。

 また、中国の男子が日本で合コンに参加するうえで重要なポイントについてもレクチャー。まず、身なりは必要以上に着飾る必要はなく「少なくとも他人に品がないと感じさせない、自分に合った格好であれば良い」とする一方で、第一印象が非常に大切であると説明した。

 さらに、話す時に唾や口の中の食べ物を飛ばす、髪の毛を触ったり、肩に手を回したりするといった、女子が嫌がるような行動をしないよう注意すべきであるともした。また、外国人で言葉が不自由であるために委縮する必要はなく、「中国にいる時に持っている自信をそのまま出せばよく、簡単な日本語で交流して、笑顔を見せればそれだけで十分だ」と伝えている。

 留学や仕事で日本に滞在している、ということであればチャンスはあるだろうが、中国人観光客がいきなり日本に行って合コンに参加する機会はなさそうである。もっとも、本人に相当なやる気と覚悟があればチャンスを探すことは不可能ではない。記事も最後に「テクニックを知った後で残っている作業は、自分自身で努力をすることだ」としている。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)