第2回BizLady×日本女子経営大学院のキャリアアップセミナー イベントレポート

写真拡大

8月27日(土)、イトーキ東京イノベーションセンター SYNQAで開催された「働く女性のためのビジネスセミナー 第2回BizLady×日本女子経営大学院のキャリアアップ講座」。お天気はあいにくの曇り空でしたが、パッと場が華やぐ働く女性のみなさんに集まっていただきました。

第1部:冨山さんによる講演“なりたい自分になる方法〜小さな「行動」を起こせばあなたも変われる”

登壇したのは一般社団法人行動科学マネジメント研究所/株式会社ウィルPMインターナショナル行動科学マネジメントチーフインストラクターの冨山真由さん。

今回は、行動科学の観点から“なりたい自分になる方法”をセミナーワーク形式で講演いただきました。

まずは参加者みなさんの自己紹介からスタート。“朝早起きした人から”“自己開示に繋がるプライベートな話を”という冨山さんの提案で、会場は一気に和気あいあいとした雰囲気に。

初めの問いかけはズバリ、「“感情”に振り回されてしまうことがありますか?」。働く女性なら思わず、「あるある」と思う問いかけなのではないでしょうか。各テーブルでも、みなさん初対面同士とは思えないほど盛り上がり、話は尽きない様子。

冨山さんは、「感情に振り回されても、現実は変わらないまま」といいます。

「大切なことは行動です。人は無意識に認知の歪み=自分自信の思い込みに支配されやすい。自分の感情・意思・性格にまかせるのではなく、まず自分の特性を知り“行動を観察、計測、分析すること”が大切なんです」

自分の行動を客観的にみて、“望ましいい結果に繋がる行動”を強化すること。そして、望ましくない結果につながる行動を弱化し、消去していくことが“なりたい自分になる”秘訣のよう。

会場のみなさんで、“なりたい自分”についてさらに考えます。

「“なりたい自分”は漠然としがち。目的が曖昧だと、手にする結果も曖昧なものに。どんなことでも行動を起こしたら変わりますよ」

冨山さんの言葉に、ハッとし大きくうなずく人も。

“なりたい自分”を実現するために、具体的な「行動」をどのように設定するか。そしてどのように実現していくか。明日から役立てられそうな秘訣について、ワークを交えて伝授していただき、会場のみなさんの表情は晴れ晴れとしていました。

第2部:“ちょっとの行動で私のキャリアに起きた変化”パネルディスカッション

第2部は前回も好評を博したパネルディスカッションです。

パネリストは、鳥塚ルミ子さん(国際オーガニックセラピー協会理事長)、佐伯英恵さん(Place caviar合同会社代表)、荻原弘子さん(株式会社リクルートジョブズ勤務)の3名。そしてコーディネーターに、もう『BizLady』ではおなじみ“日本を、世界を牽引する女性ビジネスリーダーを育て、輩出することにより、社会のイノベーションに貢献する”を教育理念としている『日本女子経営大学院』の代表理事・学長を務める河北隆子さんが登場。

「ちょっとした行動で私に起きた変化」をテーマにお話いただきました。“働き女子”として、それぞれの道をエネルギッシュに進んで来られたからこその説得力あるお話に、働き女子のみなさんは聞き入り、熱心にメモを取る姿も。

「行動を起こすことについては、やる気とかではなくルーティンとして生活に組み入れる仕組みづくりをしています」と語ったのは鳥塚さん。ニュージーランドでリフレクソロジーサロンのマネジメントを経て、現在は国内最大級のオーガニック教育機関を運営されており、その傍ら着物の師範としても活動されています。多彩な方面で活躍されるその行動力に、会場からは感嘆の声が。

「“これがきっかけだ”という自覚はその時なくても、モチベーションがあるところに突き進むことが大切です。ちょっとした行動を起こしたことで、そこから新しいチャンスに繋がっている。私の場合、着物を着ようと思ったきっかけは恋愛。必要性があり、それが自分の幸せや後に役立つなど、着地が明確ならやる気がでやすいかも」とアドバイスしていただきました。

「自分が興味を持てるものに取り組もう」という判断基準をもち、現在『Place caviar』の開業準備をされている佐伯さんは、「どんなことでも、“産むがやすし”」と断言します。

出産、育児など変化の多いライフスタイルのなか、自らのキャリアを邁進する佐伯さんは「なぜそんなリスクがあることをするのか」と聞かれることも多々あるのだとか。

「自分には行動しないことの方がリスク。何かしら行動すれば、何かしらの変化がある。私にとってはそちらの方が自然なことなんです」とポジティブな価値観に、多くの働き女子が共感したようです。

転職を4回経験してきた荻原さんは、それぞれの職場での人間関係や上司とのコミュニケーションを通して「いま、女性は自信がない人が多い」と感じているそう。

「行動するには、自分を信じることが一番大切です。直感を信じる方が後悔しないことが多い。行動するには、自分との会話が欠かせません。“なぜ引っかかっているのだろう?”と問いかけをして、より自分が心地よい選択をしてきました」と、ご自身の体験を元に語っていただきました。

「人生は選択の連続。決めるときの基準は、自分が楽しいか、心地良いか、家族が悲しまないかなど、自分の大切なものを大切にし続ける。私のなかでの“ちょっとの行動”は、面白いなと思ったお誘いには全て乗る・参加してみる、ということ」と具体的に“ちょっとした行動のコツ”について教えていただきました。

そして質問コーナーへ。まずひとつめは「職場の女性が集まると愚痴大会のようになる。どう対応すればよいか?」という質問。

佐伯さんは、「キャリアもプライベートも愚痴が出ないようになる状態がベストですよね。まずは、コントロールできないところに向かっての文句に乗らず、自分がコントロールできる範囲を大切に、充実させてみては」と助言。

鳥塚さん「プラスの感情は必ず発信する。そうすると、次第に環境が整い、良いことが起こりはじめます。一週間位で効果を感じられるはずだから試してみて!」と、すぐに試したくなるアドバイスをいただきました。

ふたつめは、習慣化について「生活のなかで“これをする”と行動を習慣にするコツ、そこに至るまでの苦労などはありますか?」との質問。

鳥塚さんは「何事も始めることよりも継続することが難しいもの。私はルーティンにしてしまいますが、私にとってルーティンは“仕事が続けられていることへの感謝”、“選ばれているという責任”などを噛みしめるための作業。自分にとって“必要なこと”であれば続けられるのではないでしょうか」と語ります。

河北さんが「継続することは本当に難しいもの。語学学習はどうされたのですか? 始めからペラペラだったのでしょうか?」との問いかけに、鳥塚さんは「全然! 全く話せず、“This is a pen.”状態からのスタートでした」と打ち明け、会場がどっと盛り上がりました。

「語学習得も同じで、現地の人とやりとりをする必要に迫られ、辞書を引きながら…まさに叩き上げです。やはり、“こうなりたい”というゴールを設定するのがよいですね」

荻原さんからは「周りの目、評価を意識した行動なら習慣化は難しい。それでもやりたい、必要な行動なら、メリットや共鳴するものなど、自分との接点を見つけてそれを原動力にすることが大切。なりたい自分が描ききれていない中でも、今の自分をひっくるめて、まず自分を愛して。自信を持って進みたいほうへ進む自分を信じてあげることで行動につながります」とエールを送っていただきました。

変化の多い女性のキャリアだからこそ、変化を楽しみながら輝く登壇者のみなさんとのお話に、今後のキャリア、そして人生のヒントや学びを得られた時間となりました。

第3部:登壇者、参加者交えた交流会

セミナー後は、登壇したみなさんと働き女子のみなさんで交流会がスタート。

会場SYNQAのラグジュアリーでスタイリッシュな雰囲気に浸り、軽食を楽しみながら有意義な意見交換が行われていました。

会場で振る舞われた『キリン ギュギュッと絞ったサングリア』も大好評!

“こだわりの果汁”“こだわりのワイン”を使用しているので、果実をまさに“ギュギュッと搾ったような”リッチでフルーティな果実感を楽しめます。

スッキリと飲めるので、会場でもどんどんグラスが空いていた様子……。

今回『BizLady』がご用意した、すてきなおみやげはこちら!

(左)しなやかに輝く、魅せる美髪へ導いてくれる『ルシードエル オイルトリートメント#EXヘアオイル エッセンスチャージ』。ダメージ部分にしっかり密着し内側まで集中補修することで、芯からやわらかでツヤめく髪に。ワンプッシュで夜も朝も手軽に使えるので、忙しい働き女子の強い味方になってくれそう。

(右)大人気の『キリン 世界のKitchenから』シリーズから、『Sparkling Water エルダーフラワー&レモンピールのほのかな香り』。モロッコのお母さんが花を蒸留して作る“フラワーウォーター”がヒントのこちらは、まさに夏にピッタリな爽やかさ! 『キリン 世界のKitchenから』シリーズからは、働き女子なら思わずときめく新商品が登場しているのでぜひチェックして。

さらに、今回のイベント参加者のみなさんへ『ホムパリ ブレッドボール&スープセット』の特別な“お取り寄せギフト”も!

30代からの女性に向けた新しいライフスタイルを提唱するECサイト『ホムパリ』ならではの、目にも楽しく食べておいしい本格的なセットです。

冷凍便で届き、10分ほどで簡単にオシャレなカフェ気分が味わえるのが魅力。時間がないけど“きちんと本格的でオシャレな食事を楽しみたい”ときや、ホームパーティー、女子会でも大活躍しそう。ECサイトでは思わず全部食べてみたくなる豊富な種類が揃っているので、暮らしに取り入れてみて。

キャリアや人生について、何か通じる思いをもってこの場で出会った “となりの働き女子”同士。

今回のセミナーをきっかけに、より良く、より自分らしくこれからのキャリアについて考えることができたならすてきですよね。

■日本女子経営大学院の新講座も受付中です

☆この秋よりコース新設!申込受付中!!「ウーマンズリーダーシップスクールin丸の内」

http://wis-japan.org/program/marunouchi.html

☆9/6オープンセミナー開催!参加申込受付中!

http://wis-japan.org/news/1320.html

あわせて読みたい これが正解!仕事上の「お付き合いカラオケ」への賢い対応法とは (0) にこにこキッパリ!職場で「嫌われないデキるオンナ」でいるための心得 (0) いまアメリカで大論争の「女性のやる気を奪うある言葉」とは? (0) 新しいご縁は「ランチ」で繋ぐ!働く女性のランチタイム活用3つのコツ (0) この季節はとくに気になる!「ワキの汗と臭い」を解消できる治療法とは (0)

第2回BizLady×日本女子経営大学院のキャリアアップセミナー イベントレポートはBizLady(ビズレディ)で公開された投稿です。