29日、女子選手の更衣室に隠しカメラを設置し盗撮をした疑いで警察の取り調べを受けている韓国競泳男子の五輪元代表選手が、高校在学中にも盗撮をしていた疑惑を認めた。資料写真。

写真拡大

2016年8月29日、韓国・ニュース1によると、女子選手の更衣室に隠しカメラを設置し盗撮をした疑いで警察の取り調べを受けている韓国競泳男子の五輪元代表選手が、高校在学中にも盗撮をしていた疑惑を認めた。

ソウル江東警察署は29日、元韓国競泳代表のA選手(24)が09年当時在学していた京畿道内の体育高校のプールの女性更衣室に隠しカメラを設置していたとの情報を入手し、A選手がこれを認めたと明らかにした。警察は当時の犯行にも共犯がいる可能性があるとみて捜査を進める方針だ。

韓国代表として12年のロンドン五輪に出場したA選手は13年6月、忠清北道の鎮川選手村にある女子代表選手用の更衣室に隠しカメラを設置し盗撮した容疑(性暴力犯罪の処罰等に関する特例法違反)で、2度にわたり警察に出頭し取り調べを受けている。A選手は容疑を認め、リオデジャネイロ五輪の韓国男子競泳代表のB選手も犯行に関わっていたと供述した。B選手は警察の取り調べで容疑を全面的に否認したという。

事件を受け、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「こんな男は競泳界から永久除名すべき」
「選手村以外の所でもずいぶん前から盗撮をしてきたんだね。より詳しく捜査を進めてほしい」
「こんな頭で国の代表なんて、良い成績を出せるわけがない。まったく情けない」
「これじゃ韓国の競泳は全滅だな」

「高校時代からやっていたなんて衝撃的だ」
「女性の体を見にプールに通って泳いでいるうちに競泳選手になったってこと?」
「なぜ名前が出ないんだ?男性芸能人はやってもいない事件でも名前が出ちゃうのに」
「1度のミスはミスだとしても、2度目はミスではない。厳しく罰するべきだ」

「電子足輪(韓国の性犯罪前科者に着用が義務付けられる位置追跡装置)を着けて泳げ」
「哀れな男だ。両親は国の代表の息子を自慢していただろうに、これじゃ恥ずかしくてどこか遠くに引っ越さなきゃいけないだろう」
「国家の恥をさらす国家代表だ」(翻訳・編集/吉金)