2016年8月29日から30日にかけて、非常に強い台風10号が本州に上陸する恐れがあると数日前から報じられてきた。しかし進路がそれたため、東京をはじめとする首都圏はほとんど被害を受けずに済み、30日正午には空はすっかり晴れ渡っている。


2016年8月30日Jタウンネット編集部撮影

多くの人が台風10号に戦々恐々としていただけあり、この結果には拍子抜けだった模様。

交通機関の大きな乱れもなく、通常運転の電車にがっかりした人もいるのでは?

台風一過。

首都圏では大きな被害はなかったものの、夕方にかけて東北地方に接近・上陸する恐れがある。記録的な大雨になるとも予想されており、警戒が必要だ。