ダルムシュタットがスロベニア代表FWベジアクを完全移籍で獲得

写真拡大

▽ダルムシュタットは29日、リエカに所属するスロベニア代表FWロマン・ベジアク(27)を完全移籍で獲得したと発表した。現時点で契約に関する詳細は明かされていないが、ドイツ『キッカー』は100万ユーロ(約1億1400万円)以下と推定している。

▽ダルムシュタットへの加入が決まったベジアクはクラブの公式サイトで以下のように語っている。

「ダルムシュタットに加入できてとても嬉しい。僕は長年ブンデスリーガでプレーすることを願って、全力を出し続けてきた。そして、これからは自分とチームの成功のために全力を尽くすよ」

▽2007年に母国のツェリェでプロデビューを果たしたベジアクは、2012年にルドゴレツに加入。そこでの活躍が認められ、2015年にクロアチアの強豪リエカに加入すると、昨シーズンはリーグ戦32試合に出場し13ゴールをマーク。今シーズンもこれまでリーグ戦7試合に出場して7ゴールを記録していた。

▽また、スロベニア代表では通算12試合に出場しており、25日に発表された2018年ロシアW杯欧州予選(リトアニア代表戦)のメンバーにも選出されている。