たったの5分で作れて大満足!「油揚げとシラスのスピード丼」のレシピ

写真拡大

仕事で疲れて帰って来たときの晩ごはんはどうされていますか。コンビニのお弁当は気分が乗らないけれど、明日のためにもきちんと食事はとっておきたい。そんなときに便利な、たった5分で作ることができる「油揚げとシラスのスピード丼」の作り方をご紹介します。

【 写真入り記事は関連記事 「元記事」 からチェック! 】

■ 材料(2人分)

・油揚げ:1枚
・シラス:大さじ3〜4
・大葉:3〜4枚
・刻み海苔:少々
・ご飯:2人分
・麺つゆ:少々

■ 作り方(調理時間:5分)

◎ STEP1:油揚げを焼く

油揚げをキッチンペーパーではさむように押さえ、表面の油をとります。オーブントースターで油揚げを焼きます。食パンをトーストする温度設定で、4分ほど焼きます。油揚げを焼いている間にほかの準備を進めます。

◎ STEP2:大葉を切る

大葉の軸を取り除いて、千切りにします。

◎ STEP3:かけダレを作る

麺つゆを水で薄めて、かけダレを作ります。温かいうどんに使う分量をさらに倍に薄めるくらいが目安です。ここでは、あまり甘くないあご出汁の3倍濃縮の麺つゆを使いましたが、10倍に薄めています。

◎ STEP4:油揚げを切る

焼きあがった油揚げを、太めの短冊切りにします。

◎ STEP5:丼に盛りつける

どんぶりにご飯をよそって、千切りにした大葉を散らします。その上からシラスを散らします。短冊に切った油揚げを乗せます。刻み海苔を散らして、薄めた麺つゆをかけます。

◎ STEP6:完成!

たったこれだけでできあがりです。お好みで、万能ねぎやねりワサビなどを添えて召し上がってください。

■ 作り方のコツ

シラスの塩分もありますので、かけダレの麺つゆは薄めにしたほうが美味しいと思います。

■ おわりに

焼いた油揚げとシラスを合わせただけの丼ですが、カリッと焼いた油揚げとほんのりと塩気が効いたシラスがマッチしていて、とても美味しいです。即席の味噌汁でもあれば、晩ごはんとしてかなり満足できますので、疲れてあまり料理をする気になれないときには、ぜひ試してみてください。

(image by 筆者)
(著:nanapiユーザー・Winnie 編集:nanapi編集部)