【検証】『レモンで辛さが消える』という噂は本当なのか激辛料理で試してみた 「ココイチ10辛」「北極ラーメン」など

写真拡大


世の中には二通りの人間がいる。激辛料理が好きな者と、そうでない者だ。かくいう筆者は辛い料理が苦手。それでもいつかは、口から炎が出るレベルの激辛料理を食べても「余裕です」と言ってみたい願望があるのだが……どうやら「ある裏技」を使えば可能らしい。

聞くところによると、辛い料理が苦手な人でも「辛いと感じた時にレモンをかじる」だけで激辛料理を食べることができるというのだ……マジかよ。それなら試してみようということで、さっそくレモンを買って様々な激辛料理と対決してきたのでご覧いただきたい。

・辛い時に水を飲むのは逆効果

ちなみに、この裏技は当編集部のYoshioから聞いたもので、彼の甥っ子は辛いものを食べた時にレモンにかぶりついて辛さを緩和させているらしい。確かにネット上でも「理由はわからないけど、ハバネロなどの辛さをレモンが和らげる」といった情報を発見した。
さらに言えば「辛い時に水を飲むのは逆効果」で、水を飲むと、水が舌を洗い流すため鮮明に辛さを感じてしまうという……おいおいそうだったのかよ。

・対戦相手は3種類

それでは、「本当にレモンに辛みを抑える効果があるのか」検証してみよう。対戦相手に選んだ激辛料理は『蒙古タンメン中本 北極ラーメン』、『すき家のアラビアータ牛丼』、『ココイチのビーフカレー10辛』の3種類。これらの強敵に立ち向かうために用意したレモンは2個、多分2個で十分だ!

・北極ラーメンの場合

最初の対戦は「蒙古タンメン中本 北極ラーメン」。中本公式サイトによると「辛さにおいては販売できるギリギリまで再現しております」とのことで、激辛好きの期待を裏切らないマジの辛さと評判だ。添付の『極辛オイル』も入れてみよう……相手が強ければ強いほどハートも熱く燃えてくる。
とは言ったものの、出来上がったやつがあまりにも赤すぎる……地獄の風呂にしか見えないのだが、これを口に入れて本当に平気なのだろうか。相手が強ければ燃えるとは言ったが本当に燃えるのは勘弁だ。レモン、頼んだぞマジで。それでは、いただきます……。

・レモン投入

カラァァァアアアアアアアッ! レモンレモンレモン、レモンをかじれば……カラァァァアアアアッ! ウソだろ全く効果ねぇぇぇええええッ!! 息が、息が……よし、少し休むことにしよう。それにしても辛すぎるぞ。この北極ラーメンを食べたら熊とも互角に戦える気がする。

・すき家史上最も辛い牛丼の場合

さて、次の対戦相手は、すき家の「アラビアータ牛丼」だ。以前の記事でもお伝えしたが、この辛さは本物。筆者としては、唯一食べたことがあるメニューなので少し安心だ。今度こそ頼んだぞレモン!
口に運んでみると、おおおおお! 辛い、確かに辛い……けど、この辛さは体が覚えているぞ。さっきのラーメンに比べれば我慢できる辛さだ。レモンをかじれば余裕か、よし、レモンを一口かじって……カラァァァアアアアアアアッ! マジかよ死ぬほど逆効果だぞ……まさかレモンに裏切られるとは! おい、本気出せよレモン!!

・ココイチのビーフカレー10辛の場合

いよいよ最後の対戦だ。相手は、カレーハウスCoCo壱番屋の「ビーフカレー10辛」。正直もうわかっている、無理だ。一応、新しいレモンを用意したが、こいつに辛みを抑える効果はない……きっと死にかけるだろう。手が、手が震えている……それでも、一応食べるのだ。
気がついた時にはレモンをかじっていた。カレーの辛さが来る前にレモンの酸っぱさが来て……あ、一瞬、何の味もしない瞬間が訪れたぞ。これが、これがレモンの効果なのか!
やっぱりカラァァァアアアアアアアッ! もう一度、もう一度、あの何も感じない瞬間が訪れることを信じてレモンをかじり続けたが、ココイチ10辛の鬼のような辛さと痛さが引くことはなかった。

・今回の結論

──いかがだっただろうか。今回は、近所でゲットできる最強クラスの激辛料理にレモンをぶつけてみたのだが、効果を感じられることはほとんどなかった。また、いきなりレモンをかじるのもなかなかの地獄だ。機会があれば、次は違う方法で激辛料理に挑戦したい。

Report:砂子間正貫
Photo:RocketNews24.

画像をもっと見る