美味しくて長持ち!災害時のために用意したい防災食5選

写真拡大

間もなく9月1日『防災の日』がやってきます。この機会に「防災食」も見直してみませんか?

気づいたら期限は数年前でした…。なんてことになりがちなのが非常食。ここ数年、推奨されているのは「ローリングストック法」という食べ回しながら備蓄する方法です。消費期限ギリギリまでストックするのではなく、日常的に非常食を食べる機会をつくって、常に家の備えをアップデートしておくということ。

つまり非常食とはいえ普段から食べるわけですから、ここは美味しい物でなくちゃ! というわけで、保存が効いて、かつしっかりと美味しい防災食を5つご紹介します。

[関連記事]【知識】アウトドア&ギフトに! 役立つ防災ツールとコツ

安心・美味しい・おしゃれ!3拍子揃った次世代保存食シリーズ
/田エース「IZAMESHI」シリーズ

「食べない非常食から、おいしく食べる長期保存食へ」というコンセプトのもと、バラエティー豊かな保存食をリリースしているのが、杉田エース株式会社の「IZAMESHI」シリーズ。

izameshi_0003
主食となるご飯や缶詰パンのみならず、煮込みハンバーグやおでん、ラーメンやあんこ餅など、ガスや電気の供給がストップしても食べることができる食品が多彩にそろえられています。
izameshi_0016

またこの夏、新たにラインアップに加わったのが丼シリーズ「IZAMESHI DON(イザメシ・ドン)」。

160421_izameshi43655
牛丼、鶏ごぼう丼、カレー丼と、食欲をそそる丼ぶりメニュー。

この「IZAMESHI DON」のすごいところは、非常時にはガスや電気のみならず、お水も不要ということ。アルファ化米と出汁スープがセットになっていて、スープをお米に注ぐだけで食べることができるんです!

160421_izameshi43643

また日常の中で嬉しいのは「IZAMESHI」シリーズのおしゃれさです。

パッケージはどれもパントリーを明るくしてくれそうなスタイリッシュなデザイン。メニューには「IZAMESHI Deli(イザメシ デリ)」というプレミアムラインもあります。
150807_izameshi0234_ret_2
こちらには梅と生姜のサバ味噌煮などの和のお惣菜に加え、リゾットやシチューなど普段からワインのおともにしたくなるようなメニューも充実しています。

150522_izameshi3667

また家庭向けやオフィス用に、素敵な箱に入った備蓄セットも用意されており、おしゃれに、かつ食べることを楽しみながら備えるという新感覚の防災食シリーズとなっています。
izameshi_0019

杉田エース「IZAMESHI」>> http://izameshi.com/

 

自衛隊クォリティを自宅で!
武蔵富装「ミリメシ」シリーズ

「戦闘糧食」ってご存知ですか? 外国の軍隊及び自衛隊が、戦闘行動中や演習中に満足な調理の時間がない場合に補給する食糧です。

実は、自衛隊に正式に採用されている戦闘糧食と同じ食品を、自宅でも食べることができるんです!

それが武蔵富装の「ミリメシ」シリーズ。

atsuatsulong
実際に自衛隊に「戦闘糧食」を納入している企業の製品ですから、その品質はお墨付き。過酷な環境下でも簡単に調理でき、必要なカロリーや栄養を摂れる、そして保存性が高いというシリーズです。

こちらは「防災丸かじりセット」。

bosaimarukajiriset
電気・ガス・水道が止まっても安心、そのまま丸かじりできる調理不要のセットです。

賞味3年(賞味期限は、28ヶ月以上の商品の出荷)、1人3食分相当の防災食9品目および500ml水が入っています。

メニューにはパンの缶詰やリゾット、バランスクッキーなどの主食から、炭焼きチキンやカレー風味の「丸かじりチキン」などの肉類も充実。調理不要とはいえ満足感たっぷりのラインアップです。

そして「防災あつあつセット」は、白飯とおかずをサバイバルヒーター(食品加熱剤)を使って温められる"あつあつ"の防災食。

bousai_atsuset
こちらも電気・ガス・水道が止まっていても大丈夫です。

3食分のセットで、ウインナーカレー、すき焼きハンバーグ、中華風カルビと、どっしりと満足感のあるおかずが揃います。

武蔵富装からは他にも数種類のセットがリリースされていて、家族の規模や状況に応じて選べます。

cookieset_b

パッケージデザインなどもミリタリー感があり、プレゼントにも喜ばれそう!

武蔵富装「ミリメシ」シリーズ >> http://musashi-fusoh.com/index.html

 

和の甘味で、体も心もエネルギー補給!
0翅鴫亜屬┐い茲Δん」

非常時には効率的なエネルギー補給ができるとともに、舌や心を慰めてくれるのが甘い物。

imuraya - 5

こちらは井村屋の「えいようかん」です。

和菓子や肉まん・あんまんなどでおなじみの老舗が長年培った羊羹製造技術によって、常温で5年という長期保存が可能になっています。

非常食としては、1本でご飯約1杯分ほどのエネルギー補給ができるスグレモノ。

imuraya - 4
ワンハンドで食べやすい個包装も嬉しいところです。ユニバーサルデザインのパッケージは開封しやすく、お年寄りや子どものいるお家の備えにもぴったり。

そして、気になる味わいは、しっかりと「羊羹」。口当たりの良い柔らかな食感と、小豆の風味とともに、どこかホッとするような日本の甘さが楽しめます。これで5年保存はすごい!

シリーズにはチョコレート風味の「チョコえいようかん」も。こちらは3年の常温保存が可能です。
imuraya - 2

羊羹は昨今、お茶受けとしてだけでなく、ランナーの補給食やアウトドアでの携行食としても注目を集めています。

こちらもユニーク!片手で食べられ、エネルギーや塩分も補給できる「スポーツようかんプラス」(井村屋) こちらもユニーク!片手で食べられ、エネルギーや塩分も補給できる「スポーツようかんプラス」(井村屋)

 

普段のおやつやレジャーやスポーツのおともに美味しく取り入れながら、防災食として常時ストックをしておくのはいかがでしょうか?

井村屋「えいようかん」「チョコえいようかん」>> https://www.imuraya.co.jp/goods/yokan/c-eiyo/

 

素材からこだわったお粥も、1年保存可能
と代目儀兵衛「京だし玄米粥」

非常食として売られているわけではなくとも、保存が効いて非常時にも安心して食べられるという食品もあります。

こちらはこだわりの米屋さん八代目儀兵衛の「京だし玄米粥」です。

gihei-1-11-720x336
お米の品種、お出汁や具の素材、お粥の製法など、老舗お米専門店ならではのハイクォリティな工夫が詰まった商品です。

gihei-1-6-720x480

気軽に食べられるレトルトの個包装となっていて、常温で1年も保存できるのが嬉しいところ。無添加・減塩で、子どもやお年寄りも安心して食べられます。

冷たいままでも美味しく非常時にはパックを開けるだけで食べることができ、また「お粥」の性質上、水分補給にもなるのが嬉しいところです。

gihei-2-2-720x461

まっすぐな美味しさが印象的な「プレーン」や、食材の歯ざわりも楽しい「生姜と野菜」、香りが食欲をそそる「抹茶」など、8種類がラインアップされています。常備しておくと普段の朝食や、小腹が減った時などにもとっても便利!

八代目儀兵衛「京だし玄米粥」>> http://www.okomeya.net/gengayu/

 

別ゆで不要!イタリア直輸入の即席パスタ
ァ屮僖好織蹈奪謄」

パッとできるようで、意外に手間がかかるパスタ料理。たっぷりのお湯を沸かし、ソースを煮詰めて…とやっていると、時間もかかり洗い物もたくさん出てしまいます。

こちらの「パスタロッティ」は、別ゆで不要の即席パスタです。

img_106919_1
1人前のパスタとソースの粉が1袋に入ったセットとなっていて、フライパンに沸かしたお湯に投入し8分加熱するだけで出来上がりです。

こちらも非常食として売られているわけではない商品ですが、21ヶ月もの保存が可能。

img_106919_5
アラビアータ、きのこ、4種のチーズ、バジルと、4つの定番ソースがラインアップされており、気軽にイタリア直輸入の味を楽しむことができます。

img_106919_4

他の食材は不要、調理はフライパン1つで洗い物も最小限。さらにパスタと粉ソースの軽量セットとくれば、アウトドアでの活躍にも期待ができそう!

グリーンエージェント「パスタロッティ」>> http://greenagent.co.jp/?page_id=4915

 

従来は味気無いイメージのあった防災食ですが、昨今は、日常で消費する時も美味しく楽しんで食べられるような商品がたくさんあります。

非常時だけ食べるというのではなく、普段から上手に取り入れて備えを強化したいものですね。

 

 

[関連記事]
防災意識高い系になろう!常に身に着けたい十徳防災ミサンガ

役に立つ!スマホに入れたい無料防災アプリ10選

「毎日使えて防災に役立つ」便利グッズ5選

(文/くぼきひろこ)

くぼきひろこ/ライター くぼきひろこ/ライター

美食・カルチャー・ライフスタイル・クルマ・ゴルフ・巷の美女etc……対象は様々に、雑誌・ウェブサイト等の各種媒体にて活動中のフリーライター。「人の仕事のすべて。そして、その仕事から生み出されるすべてのモノゴトが面白い!」と津々浦々の興味津々で取材・執筆を行う。