写真提供:マイナビニュース

写真拡大

電子書店・パピレスが運営する電子貸本サービス「Renta!」では、ユーザー体感型のキャンペーン「Renta!サスペンス劇場」( )を30日から開始した。

これは、Renta!のマスコットキャラクター「レンタン」たちが繰り広げるサスペンス劇を、ユーザーが手がかりを元に解決に導いていくという企画。とある屋敷の犯行現場にヒントとなるクイズが隠され、全4問の答えの頭文字を組み合わせると、犯人につながるキーワードが浮かび上がってくる。

それを元に、犯人だと目星をつけた「レンタン」をクリックして逮捕。真犯人を当てると、Renta!での書籍レンタルで使えるチケットと交換できるRenta!スタンプが獲得できる。

スタンプの獲得期間は9月12日まで。スタンプは100枚集めると、1チケット(100円相当)に交換できる。