商品名からすでに脳の理解が追いつかない

写真拡大

玩具メーカーの奇譚クラブが「並べ隊 整列コアラ」というカプセルトイを2016年8月に発売した。その名の通りコアラが学校の運動会などでおなじみの「整列のポーズ」をとる姿をフィギュア化したシリーズだ。

「実は鋭いコアラの目」も再現

最近、アニメキャラクターがお風呂で背中を洗いあうフィギュアなど、「たくさん集めてつなげる」という楽しみ方に注目したカプセルトイが多数リリースされている。整列コアラもその一つで、長い列を作ったり、組体操のように積み上げたりすることを想定しているようだ。

コアラのフィギュアはデフォルメされた可愛らしい姿のものが多い中、整列コアラはやたら肩幅が広い屈強なフォルム。またコアラは癒し動物のイメージが強いが、顔をアップで見ると、実は目が結構怖い。整列コアラは実際のコアラに近い鋭い目つきになっている。

ポーズは「先頭」、「前ならえ」、「小さく前ならえ」、「気をつけ」の4種類で、先頭のコアラだけ小さいのは、「背の高さ順」を意識したのだろう。

「『前ならえ』って言われたのに、一人だけ『小さく前ならえ』をやっちゃって怒られる奴いたなぁ」
「学年が上がって反抗期になって、号令無視して棒立ちしていたあの子は元気だろうか」

並べていると、「体育の時間あるある」が懐かしく思い出される。一回200円。