カジュアルなカラーリングで登場

写真拡大

プラチナ万年筆は、速記用シャープペン「プレスマン」から新色5色を2016年9月1日に発売する。

速記士や記者向けのロングセラーシャープペン。1978年の発売以来、同一価格でブラック軸のみの販売だったが、38年ぶりに新色を発売する。近年の文具ブームによりプロ用筆記具が普段使いされており、ブラック以外のニーズが増えていたという。発売当時の時代背景に思いを馳せ、昭和レトロなプラスチック色を参考としたカラーを展開。ラインアップはホワイト、レッド、グリーン、ブルー、イエローで、懐かしさとともに、現代のプロダクトの中では新鮮味も感じられる。

価格は200円(税別)。