犬に変身! 人気タレントもハマってる写真加工アプリを始めよう

写真拡大

犬の舌がベローンと出てくる動画や、目を大きく見開いて口から虹を出す動画を、一度はSNSで見たことがあるのではないでしょうか。それは写真共有アプリ「Snapchat(スナップチャット)」(通称、スナチャ)で撮影されたもの。2011年にリリースされて以来、10〜20代を中心に爆発的な人気を集め、今もその勢いは止まりません。

名前は聞いたことがあるけれど、どんなアプリなのかよくわからない……という方のために、ユーザー登録から楽しみ方までまとめてみました。

■どんなアプリなの?



Snapchatの一番の特徴は、送った動画や画像が10秒で消えてしまうことです。なんと最大2回までしか再生できません。「え、不便じゃない?」と驚くかもしれませんが、それがSnapchatのおもしろさ。何度も再生できないからこそ、ちょっと恥ずかしい変顔や自撮り動画も気軽に送りたくなっちゃうんです。

そして送る相手を毎回選ぶことができるのも特徴といえます。今回は仲の良い女友だちだけ、今度は知り合いみんなに送る、なんて使い分けもできちゃうんです。

■まずはユーザー登録してみよう!



まずはSnapchatのアプリをインストールしましょう。


このオバケのアイコンはSnapchatのいたるところで現れます。再生したら10秒で消えてしまうことからイメージがオバケなんですね。


生年月日、名前、ユーザー名、メールアドレス(または電話番号)、パスワードを設定します。名前は変更することができますが、ユーザー名はあとから変更することができないので気を付けて設定しましょう。最後に確認認証が済んだらユーザー登録は完了です。

■撮影してみよう!


登録が完了すると、さっそくカメラ画面になります。タップで写真、長押しで動画が撮影できます。直接撮影する他にも、スマートフォンのフォルダから動画や写真を選択することもできますよ。


撮影する時にカメラに写っている人の顔を長押ししてみましょう。顔を認証して、さまざまなフィルターをかけて撮影することができます! これがよくSNSで見る犬の舌が出てくるフィルターです。他にもいろいろなフィルターがあるのでどんどん試してみましょう♪ 撮影するだけでとっても楽しいですよ。

■友だちに送ってみよう!


撮影した動画や画像は、フィルターや文字を入れた後に登録している友だちに送ることができます。友だちはユーザー名で検索、またはスナップコードというQRコードのような機能を使ってお互いを登録することができます。登録しあった友だちとは、送られてきた動画や画像にチャットでコメントをやりとりすることも可能になりますよ!


筆者のまわりでは、自撮りの他に、どこかに出かけている様子をリアルタイムで共有することが流行っています。先日、花火大会の動画にスタンプを付けて送ったところ、すぐに友だちから「どこの花火〜?」とコメントが返ってきました。すぐにやりとりできるのもSnapchatのおもしろさです♪

いかがでしたか? 他にも、機能やおもしろいフィルターがあるので、もっと楽しめますよ。これを機に友だちと一緒に登録してSnapchatをはじめてみましょう。

(あきやまさとみ+ノオト)

<関連サイト>Snapchat iPhone版(ダウンロード)

Android版(ダウンロード)

【人気アプリ☆ランキング!】