(c)TBS

10月よりスタートする菅野美穂さん主演の金曜ドラマ「砂の塔〜知りすぎた隣人」。

今回、子どもたちが通う体操教室のコーチで、菅野演じる主人公・高野亜紀に想いを寄せる幼馴染み・生方航平(うぶかたこうへい)役として、三代目J Soul Brothers・岩田剛典さんの出演が決定しました。

岩田さんは大ヒット映画「植物図鑑」で主演を務めたことも話題になりましたが、満を持してのTBSドラマ初出演。そして、初めてサスペンスドラマにも挑むということで、注目が集まっています。


(c)TBS

早速ご本人からのコメントが到着しましたので、ご紹介します!

Q:サスペンスドラマ初挑戦ということですが、普段からサスペンスドラマはお好きなのでしょうか?また、意気込みをお聞かせください。

もともとサスペンスドラマは好きです。先の展開を勝手に予想したり、細かいところまで友人と熱く語ったり出来るのが好きです。
サスペンスドラマに挑戦させて頂くのは初めてですが、主演の菅野さんをはじめ大先輩の共演者の皆様とご一緒させて頂けることは、表現者としてとても刺激的で、学ばせて頂くことばかりだと思います。
自分自身この作品を通してひとつ成長したいと思いますし、何よりも視聴者の皆様に金曜22時に楽しいひとときをお届けできるように頑張りたいです。

 

Q:菅野美穂さん、松嶋菜々子さんとの共演については、いかがですか?また、菅野さんの出演されているドラマや、映画などで学生時代や子供のころを含め、印象に残っていたりするものはありますか?

自分がこの世界に入る前からずっと拝見させて頂いてきた憧れのお二人と、今回初めて共演させて頂けることを光栄に思います。

拝見させて頂いた作品はたくさんありますが、最近だと映画「奇跡のリンゴ」を観てすごく感動しました。

 

Q:今回の生方航平という役を演じるにあたりまして、役作りはどうされていますか?

生方航平は優しく明るい青年ですが、挫折を味わったり過去に受けた心の傷を抱えている役柄なので、そういった表に出さない内面を繊細に演じ分けられたらと思います。
職業は体操教室の先生という設定なので、体操教室での撮影では子役の子供たちと過ごす時間が多くなりそうですが、もともと子供は好きなので現場では子供たちと接して癒されたいと思います。

 

Q:このドラマのみどころを教えてください。

「砂の塔〜知りすぎた隣人」は、日常生活に潜む隣人トラブルや人間の表と裏の顔を、タワーマンションの住民を通してリアルに描いたドラマです。そのリアルさにある意味恐怖も感じますが、その分きっと多くの視聴者の皆様に共感もして頂けると思います。
先の予想が出来ないストーリー展開にもご注目ください。

 

甘いマスクで人気の岩田さんですが、本作でどのような表情を見せてくれるのかとても楽しみですね。今から放送が待ちきれません!

【関連記事】

※ 「僕も床ドンされた」と岩田剛典、「ハイロー」は壁ドン、床ドンのドン祭り?

※ 高畑充希、三代目JSB岩田剛典の「リアル王子」エピソードを披露

※ 三代目JSB・岩田剛典に恋愛観をインタビュー!「運命の恋を信じたい」

※ 三代目JSB岩田剛典、恋愛観語る「彼女にサプライズしたい」

※ 三代目JSB・岩田剛典が理想のタイプを告白!「味噌汁系女子がいい」