NY発・人気のベーカリー「ベイクド」が「伊勢丹新宿店」に本格初上陸

写真拡大 (全7枚)



フランスの芸術的なケーキや、ほっこりと癒される和菓子など、女子を魅了するお菓子はたくさんあるけれど、アメリカンなスイーツもそのうちのひとつ。ちょっと濃いめの味わいにハマる!という人も多いのでは? そこで今回は、2016年8月24日(水)に「伊勢丹新宿店 本館地下1階」に日本1号店をオープンさせた「〈BAKED〉(ベイクド)」をレポート!

◆本場のレシピを忠実。おいしそうなスイーツが並ぶ

「ベイクド」は、ニューヨーク・ブルックリン発の人気ベーカリー。日本一号店では本場のレシピに忠実につくられた商品がズラリとショーケースに並びます。華美になりすぎず、シンプルだけれどおしゃれなルックスのスイーツたちは、どれもおいしそう。アメリカンスイーツとはいっても甘さ控えめにつくられているので、日本人の口にも合いそうな予感。早速気になるアイテムをチェックしてみました。



◆こっくりと濃厚な味わいがヤミツキ!王道の「ブラウニー」

まず「ベイクド」で注目したいのが、アメリカンスイーツの王道「ブラウニー」。フランス料理協会「ベスト・デザート賞」を受賞している逸品だけに期待大。3種類のフレーバーがあって、今回いただいたのはこちらの2品。

ひとつ目は、ダークチョコレートを使ったポピュラーな「ディープダーク・ブラウニー」(540円)。チョコレートのおいしさがぎっしりと詰まっていて、しっとりとした食感にこっくり濃厚なテイストが最高。

もうひとつは「ブラウンシュガー ブロンディー」(540円)で、こちらはオリジナルブレンドの黒糖を使ったブラウニー。ちょっと香ばしめの味わいに、クルミとチョコチップが入っているからザクザクッとした食感で、食べるのが楽しい!

塩とクリスタルシュガーをまぶした「スィート&ソルティー・ ブラウニー」(540円)もあるので、次回はこちらも食べてみたい。

定番中の定番スイーツだけれど、だからこそ「ベイクド」のおいしさを実感できるはず。



◆ころんとした見た目もかわいい!「ウーピーパイ」にも注目

続いてご紹介するのが、ぽってりとした形がかわいらしい「ウーピーパイ」。日本ではなかなかお目にかかる機会がないけれど、マンハッタンやブルックリンでは人気のスイーツだそう。

フレーバーは3種で、ココア生地になめらかなスイスメレンゲをサンドした「クラシック・ウーピーパイ」、バナナピューレとサワークリームを入れた生地にチョコレートスイスメレンゲをサンドした「チョコバナナ・ウーピーパイ」。そして、ベルベットのような真っ赤なココア生地にクリームチーズをサンド「レッドベルベット・ウーピーパイ」(270円)。ちょうど食べやすいサイズ感と価格だから、お呼ばれやおうちパーティへの手土産にも最適。



このほか、グラハムクラッカーのクラムをたっぷりと敷いたベイクドチーズケーキ「BAKED チーズケーキ」(1944円)や、「BAkED バナナケーキ」(3号1404円)、「BAKED レモンケーキ」(3号1269円)も。

話題のニューヨークスイーツをゲットしに、ぜひ伊勢丹新宿店へ足を運んでみてくださいね。





東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店 本館B1F
03-3352-1111(大代表)
営業時間/10:30~8:00 ※8/30(火)は店舗休業日
アクセス/東京メトロ丸ノ内線「新宿三丁目駅」より徒歩1分

WRITING/EMI YAMASHITA