ドラクスラーが86億円でPSGへ電撃移籍か

写真拡大

▽ヴォルフスブルクに所属するドイツ代表MFユリアン・ドラクスラー(22)がパリ・サンジェルマン(PSG)に移籍する可能性があるようだ。ドイツ『キッカー』や『ビルト』が報じている。

▽ドラクスラーに関しては今夏、本人が「移籍したいという希望を伝えた」と語るなど、新天地を求める意向を表明。しかし、ヴォルフスブルク側はドラクスラーの放出を否定していた。

▽ドラクスラーは、ブンデスリーガ開幕節のアウグスブルク戦にもフル出場しており、残留の方向で進んでいるものとみられていた。しかし、ここにきて移籍話が再燃。『ビルト』や『キッカー』によれば、PSGはドラクスラーの獲得に向けて7500万ユーロ(約85億7000万円)の巨額オファーを出す見込みだとのことだ。

▽移籍市場閉鎖が閉まる中、ヴォルフスブルクがPSGのアクションに対してどのような反応を見せるか注目される。